糖質制限ダイエットのとき、添加物は問題無いですか?

添加物の問題は、糖質制限についてまわる問題です。

僕は、今でこそ甘いモノは食べなくなりましたが、
昔は、とにかくアイスクリームが大好きで、
毎日のように食べ続けていました。

糖質制限をやめてからは、
アイスクリームは食べなくなりましたが、
どうしても甘いモノが食べたくなるときには、
糖質制限されたスイーツを食べるようにしています。

このとき人工甘味料が使われているので、
添加物を摂取することにつながります。

砂糖よりは人工的なものですから、
添加物として影響を出すことが考えられますが、
どう考えても砂糖たっぷりの食事をしているほうが、
健康に悪いと僕達は考えています。

一般論で語っているわけではなくて、
糖質制限したほうが各種数値が正常化してきて、
健康体に近づいていると実感できているからです。

また糖質制限するときの添加物は話題に上がりますが、
糖質制限していなくても大量の添加物を
僕達は普段摂取し続けています。

とうとう気を使っている人なら別ですが、
お肉や魚にも添加物は入っていますし、
成長の段階をたどっても添加物は入っています。

あまり体に良くないものという認識はありますが、
それ以上に健康状態が良くないこと、
各種数値がボロボロになっていることが不健康だと思います。

やる気も出るようになったし、
行動力も大幅に上がったし、
いろいろな面でプラスになっています。

添加物が気になる方はやらなければいいし、
それでもやりたい方は、実践すると良いと思います。

糖質制限ダイエットでサラダは食べて良いですか?

コーンやじゃがいも、春雨といった
糖質が入っているようなものは避けたほうがいいですが、
それ以外のサラダは食べても問題無いですね。

サラダというとすべてがカロリーオフで、
全てが糖質がなさそうな感じですが、
気をつけなければ糖質まみれのものもあります。

特に春雨が入ったものは、
主食がまるごと入っているようなものですから、
間違いなく糖質オーバーになってしまいます。

僕は、コンビニでサラダを買うときには、
豚しゃぶサラダを購入する時があるのですが、
以前間違えて、春雨が入ったものを手にしました。

それまで見たことがなかったサラダなので、
どれくらいの糖質なのかなと思って表示を見たら、
一食で35グラム以上の糖質になっていましたね。

豚しゃぶサラダなら10グラム未満だったのに、
ほんの少し素材が違うだけで、
一気に糖質が上がることにビックリしました。

健康的なイメージのものであっても、
糖質がたっぷりのものは多いですよ。

このブログで度々書いていますが、
ドレッシングも気をつけないといけなくて、
毎回表示を確認するようにしています。

安定的に低めになっているのがゴマなので、
基本はごまドレッシングを使用しています。

ポン酢タイプのものやレモン系のものは、
さっぱりとした味とは異なり、
思い切り糖質が入っているので要注意です。

糖質制限ダイエットと血圧の関係性は??

糖質制限ダイエットを行なっていると、
血圧は安定化してきますよ。

高血圧の方は、正常値内に当てはまりますし、
正常範囲の方は、現状維持することがほとんどで、
カロリー摂取が足りないと低血圧になっていますね。

いろいろな情報をまとめてみましたが、
血圧に関しては上記のようになっています。

また糖質制限を行なっているのもの、
野菜をあまり食べないまま塩分を使いすぎて、
水も飲まないような状況の方は血圧が上昇しています。

一般的な健康法と同じような形で、
あまりにも極端なことを行なってしまうと、
血圧の上昇が見込まれるようですね。

実際に血圧が安定化した友人も複数名いますし、
僕達夫婦は安定化したままですし、
ネット上でも効果が現れているようです。

糖質制限によって改善されているのか、
はたまた糖質制限に付随した現象なのか、
この部分は正確には分かりませんでした。

いずれにしても、実践的な立場であれば、
血圧の安定化につながっていますよ。

血圧を改善するために行う方法ではないので、
極度の高血圧の方は注意していただき、
必ず糖質制限食に理解のある先生のもとを受診して、
検査を受けた上で取り組んでみてくださいね。

各都道府県にもかなり増えてきていますし、
身近にもお医者さんで実践している方がいるので、
だいぶメジャーになってきたなと思っています。

糖尿病学会では叩かれていますが(-_-;)

糖質制限ダイエットに良いサプリはありますか?

我が家で使用しているサプリメントは、
食物繊維と難消化性デキストリンが配合された、
糖質をカットしてくれるサプリメントですね。

別ページでも紹介していますが、
いろいろ試してきた中で、
一番実感できたのが今使っているものなので、
それを継続的に利用していますよ。

サプリメントを単独で使用した所で、
おそらくダイエット効果はそこまで無いと思います。

糖質制限ダイエットを行いながら、
さらにサプリメントを補助的に利用すると、
相乗効果で何倍もの効果を実感できると思います。

糖質制限を行なっていたとしても、
外食に行きたくなることってあると思うんです。

行きたくていく場合もあるでしょうし、
仕事の関係などから行きたくなかったとしても、
参加しなければならない飲み会もありますよね。

そんなときに、もの凄く役立ちますよ。

普段の生活でもサプリメントを摂取していると、
効果を実感しやすいと思いますが、
外食時には特に数値が分かりやすいですね。

お薬ではないので劇的な効果があるとか、
ダイエット効果があるとかは書けませんが、
実感としては上々ですね。

完全に糖質をカットしてくれたり、
完全に脂肪をカットしてくれるような、
魔法のサプリメントやお薬は無いと思います。

使っても体重が増える物もあったし、
まったく意味が無いものもあったし、
体調をくずすようなものもありました。

評判の良いサプリメントに出会えて良かったです。

糖質制限ダイエットではステーキは食べれますか?

糖質制限ダイエット中であっても、
ステーキはバクバク食べることができますよ。

玉ねぎがたっぷりはいったソースをかけてしまったり、
ステーキ以外の付け合せを食べてしまうと
糖質オーバーになりますのでご注意ください。

最近は、サラダバーなどが一緒にくっついている
ブロンコビリーのようなお店も多くありますが、
コーンやポテトは食べないようにしてください。

糖質がほとんど入っていないものと、
糖質ばかりが入っている野菜にわかれているので、
しっかり区別をするようにして食べてくださいね。

ブロンコビリーでも食べれますし、
ステーキの宮でも食べることができますし、
ペッパーランチのお肉も食べることができます。

当然、高級な料理店で使用される
A5ランクのお肉も食べることができます。

調理してくれるお店側に伝えておくと、
糖分の少ないソースで調理してくれると思うので、
そうした心がけは必要になるかもしれませんね。

チキンステーキを食べることも、
ポークステーキを食べることもできますよ。

馬肉の焼き肉も食べることができますし、
タレさえ気をつければ、お肉は何でも食べれますね。

過剰に食べ過ぎると健康上問題がありそうですが、
一般的な量を食べる程度であれば、
順調に体重が下がっていくようになりますね。

糖質制限ダイエットと寒い・冷え性は関係ありますか?

糖質制限ダイエット中にカロリー制限を行うと、
燃焼効果が出てこなくなってしまって
一時的に冷え性のようになることがありますね。

ブルブル震えが出てしまう方もいるくらいで、
ほとんどがカロリー制限を行いすぎてしまい、
症状が出ている方が多いようです。

僕は長いこと糖質制限を行なっていますが、
以前よりも確実に体温は上がってきています。

もともと冷え性があったので、
冬場に嫁さんに手足を当てて、
ビックリさせることもしょっちゅうでした。

最初は季節的なものかなと思いましたが、
冬の間に糖質制限を行なっていたのに、
まったく冷えが出てこなくなりました。

糖質制限を行なっている中でも、
サラダを中心にしたカロリーが低い食事の場合、
冷えが出てくることがありましたね。

でも、カロリーを多めに取るようにして、
しっかりとした食事を食べるようにしたら、
冷えはほとんど出てきていません。

もしかしたら、他の病気の可能性もあるので、
あまりにも冷えが続くようであれば
病院を受診したほうがいいかもしれません。

でも、多くの場合は、カロリー不足が関係している、
もしくはカラダを冷やしすぎる食材ばかり食べている、
このどちらかに当てはまることが多いですね。

お肉は、カラダを温める食材ですが、
あまりにも食べる量が少ない場合には、
体を温める効果は薄くなってしまいます。

糖質制限ダイエットでは、サラダチキンは食べても大丈夫ですか?

サラダチキンはしょっちゅう食べていますよ。

僕の職業は、ある程度時間の自由がきくので、
昼間にスポーツジムに行くことがほとんどです。

運動直後にあまりご飯を多く食べたくないので、
コンビニで簡単に済ませることが多いです。

昔だったら、おにぎりやコンビニ弁当に
アイスのスーパーカップを食べるなど
糖質多めの食事を行なっていました。

今ではMEC食(ミート・エッグ・チーズ)にのっとり、
それらを中心に購入することが多いです。

各コンビニでサラダチキンは売られていますが、
一番美味しいなと思うのがセブン-イレブンのものです。

あれは、本当に美味しいと思います。

あと、サラダチキンではありませんが、
ファミリーマートで売られている
冷奴とチキンの中華風サラダも美味しいですね。

鶏肉はほとんど糖質が含まれていませんし、
煮物などの調理されているものに気をつければ、
多くの料理で糖質制限された状態になっています。

コンビニのサラダチキンは、
本当にダイエットのときに使えるものですし、
糖質制限中にも役立つものになっていますよ。

若干割高の料金ですから、
肉を買ってきて自分で茹でることもありますが、
面倒な場合が多いのでコンビニが多いですね。

添加物には気をつけなければなりませんが、
ある程度であれば問題がないかと思います。

糖質制限ダイエットのときココアは問題無いですか?

ココアの中には、食物繊維がたくさん入っているので、
便通を改善したいときには適していますが、
糖質もかなりたくさん入っている飲み物ですよ。

糖質制限中はNGになりますね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】271キロカロリー
【タンパク質】18グラム
【脂質】22グラム
【炭水化物】42グラム
【食物繊維】24グラム

食物繊維を差し引いたとしても、
18グラムもの糖質が含まれていますので、
ごくごく飲んでいれば間違いなく糖質オーバーです。

標準的なココアの栄養で上記のものですから、
砂糖を多めに入れてある甘みの強いものだと、
さらに多くの糖質を摂取することにつながります。

ネット上では、糖質の吸収を抑えるカカオリグニンが含まれている、
だからダイエットには適しているということが書かれていますが、
こうした情報に何度騙されたか分かりません。

僕は、何度もこうした健康情報を試しては、
自分の体がブヨブヨになっていくのを目の当たりにしていきました。

たしかに、栄養素は入っていると思うのですが、
たしかに、糖質の吸収は抑えてくれるようになりますが、
たくさん糖質を摂っていたら意味がありませんから。

聞いたことがない栄養素を覚えるよりも、
糖質が過剰になっていないかという
シンプルな部分だけをチェックしたほうがいいですね。

糖質制限ダイエットのとき、サイゼリアでは何を食べれば大丈夫ですか?

つい先日、サイゼリアに行く機会がありました。

かなり久しぶりに行ったので、
何を食べることができるのか不安でしたが、
しっかりと吟味したら糖質制限用のものがありましたよ。

僕は、海老のサラダとチキンのチーズ焼きを注文しました。

主食のお米は食べないようにしましたし、
付け合せのコーンやじゃがいもも食べないようにして、
チキンチーズをしっかりと食べるようにしました。

本当ならソースも糖質が入っている可能性があるので、
ソースも辞めたほうがいいのかもしれませんが、
ストレスになる可能性が高いですから、
調味料に関してはフリーで使うようにしています。

チーズはまったく問題がありませんから、
気にせずバクバクと食べていますよ。

えびサラダのほうも、ほとんど糖質が入っていなくて、
糖質制限ダイエットを行なっている方には、
とてもぴったりな食材だと思います。

糖質制限を行なっている友人も一緒に行きましたが、
彼は辛味チキンを食べていましたよ。

あれも糖質があまり含まれていないですし、
カロリーも制限されていますから、
糖質制限中に適していますね。

間違えてドリアを注文しそうになりましたが、
ドリアの中にはお米が入っているのを思い出したので、
すぐに別の料理を注文しました。

サイゼリアは安いファミレスですが、
糖質制限中でも問題なく使うことができますね。

糖質制限ダイエットでは醤油は使って大丈夫ですか?

醤油の中には気をつけないと糖質が入っていますから、
極端に利用してしまったり、スープとして摂取すると
糖質オーバーになる場合がありますよ。

気をつけたほうが良い食品ですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】54キロカロリー
【タンパク質】6グラム
【脂質】0グラム
【炭水化物】8グラム
【食物繊維】0グラム

まあ、100グラムも一気に食べる方はいらっしゃらないと思うので、
そこまで気にする必要はないかもしれませんが、
煮物やスープの場合は少し注意が必要です。

また、万能出汁醤油の場合には糖質が多く含まれているので、
糖質制限された醤油を使うと良いと思いますよ。

江部先生のサイトで販売されているものであれば、
ほとんど気にすることなく食べることができるので、
こうした醤油を購入するといいかもしれません。

とはいうものの、刺し身に少しつけるくらいでは、
ほとんど糖質が入ってくることはありませんので、
普段は気にする必要はないですね。

醤油を加工した商品、
醤油漬けと呼ばれているような商品では、
糖質が入っている可能性もあるので要注意です。

名称が醤油となっているだけで、
実際には砂糖がたっぷり入っている可能性もあるので、
必ず栄養成分をチェックするようにしてくださいね。