糖質制限ダイエット中はお好み焼きは食べてはいけませんか?

糖質制限された、糖質制限用のお好み焼きが売られているので、
それを食べると問題なく食べることができますね。

市販されているお好み焼き粉の中には、
大量の糖質が含まれていますから、
市販されているものは食べてはダメですよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

お好み焼き一枚あたり
【カロリー】545キロカロリー
【タンパク質】19.7グラム
【脂質】22.9グラム
【炭水化物】60.3グラム
【食物繊維】?グラム

おこのみやき一枚でここまでの糖質ですから、
一枚だけでも糖質オーバーになってしまいます。

上記は中くらいのサイズのものですから、
大きくしたり複数枚食べていれば、
間違いなく太ってしまいますね。

しかも焼きそばなどと一緒に食べてしまえば、
本当にマズイ状態になるかと思います。

糖質制限の通販ショップでは、
糖質制限されたお好み焼き粉だったり、
焼きそばにそっくりなコンニャクが売られています。

お込み焼きはまだ食べたことがありませんが、
こんにゃく麺は、区別がつかないですね。

焼きそばにして食べたこともありますし、
ラーメンにして食べたこともありますが、
正直なところ、かなり美味しかったです。

数年前、ダイエットに取り組んでいたときに
市販されているこんにゃくを使って調理したときは、
とてつもなくマズイものができたので捨ててしまいました。

糖質制限ダイエットが普及するに従って、
便利なショップも増えてきていますから、
積極的に利用してみるといいですね。

あわせて読みたい