糖質制限ダイエットのとき尿酸値に問題は起こりませんか?

糖質制限を行っていると、尿酸値に問題が起こりそうですが、
実際には、尿酸値は正常範囲内に落ち着くことが多いですよ。

僕達夫婦の数値も正常範囲内に落ち着いていますし、
友人たちも特に問題ない数値になっていますし、
他のブロガーの方も正常化していることが多いですね。

イメージとしては尿酸値が上がりそうですが、
結果は逆になっています。

どのようなメカニズムになっているかは
完全には把握されていませんが、
数値が下がることは間違いないですね。

もともとタンパク質や脂質との関係性が深いとされていて、
痛風関係の病院では肉などを制限されますが、
結果は逆になっている部分が興味深いです。

糖質制限そのものもメジャーな医学に反していて、
今のところは邪道のような方法になっていますが、
海外ではメジャーになっている国もありますからね。

日本では邪道になっていても、
海外ではメジャーになっていること、
こうしたものは数多くあると思います。

特に医学の世界では、その国の保険によって変わりますし、
利権なども関わっている可能性がありますから、
情報が変化していることが多いですよ。

尿酸値にはストレスが関係しているとも言われているので、
いろいろな部分が関係してきているのかもしれませんね。

あわせて読みたい