糖質制限ダイエットではせんべいは食べても大丈夫ですか?

せんべいは、しょっぱいものでも甘いモノでも、
食べ過ぎると糖質オーバーになってしまいますから、
糖質制限中は食べないほうが良いと思いますよ。

バリバリ食べるのに美味しいですけど、
ちょっと残念ですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】373キロカロリー
【タンパク質】7.8グラム
【脂質】1.0グラム
【炭水化物】83.1グラム
【食物繊維】?グラム

一般的な塩せんべいで上記のような数値ですから、
甘みの強いせんべいだと確実に糖質は上になります。

さらにのりを巻いてあるせんべいの場合、
若干、食物繊維の量はアップしますが、
それ以上に糖質の量もアップしてしまいます。

基本的には、お米で作られている製品なので、
お米をバクバク食べているのと同じになりますね。

お米は角砂糖に換算すると、
ありえないほどの糖質になっているので、
せんべいも本当に気をつけなければならないと思います。

ちょっとしたときに食べたくなりますよね。

せんべいって形も小さめだし、
薄く作られているからバクっと食べてしまいますが、
実際には、それが血糖値を上昇させる原因になります。

せんべいを食べて血糖値が上がっている状態で、
本当の食事を摂取してしまったとしたら、
間違いなく脂肪細胞は膨らむようになりますよ。

糖質制限中はカットしたほうがいいですね。

あわせて読みたい