糖質制限ダイエットと骨密度は関係ありますか?

僕自身はまだ30代ですから、
正直なところ骨密度に対して心配していません。

もう少し年齢が上になってこれば、
当然骨密度も心配しなければなりませんが、
糖質制限ダイエットでは骨密度の悪化は考えられません。

江部先生のサイトの中でも「関係ない」と言われていますし、
自分が調べた論文の中でも「深い関係はない」と言われているので、
特に問題ないかと思います。

骨密度の心配をされるのでしたら、
過剰にカルシウムを摂取することこそ
骨密度の低下につながるので気をつけてくださいね。

面白いデータがあって、
牛乳などを過剰に飲み過ぎることで、
骨密度が低下したというものがありますよ。

骨の中にはカルシウムが蓄えられています。

銀行にお金を預けておくのと同じように、
骨の中にカルシウムが蓄えられていて、
何かあったときに血液の中に出てくるようになります。

外部からカルシウムを過剰に取り過ぎてしまうと、
血液中にカルシウムが溢れかえるようになります。

血液中にカルシウムが溢れかえれば、
カラダは「貯めておかなくても大丈夫」と
勝手に思い込み、カルシウムを骨から出すことがあるんですね。

しっかりと蓄えていたはずのカルシウムが、
過剰に摂取することによって骨から流出してしまい、
結果的に骨密度が低下することがありますよ。

ボディビルダーなどプロテインを過剰に摂取していると、
この現象が起こることが判明しています。

リンなどの関係性もありますが、
とりあえず糖質制限食だけを行なっていても、
骨密度の低下は起こらないものと考えられています。

あわせて読みたい