糖質制限ダイエットと吐き気は関係ありますか?

糖質制限と吐き気はほとんど関係がありませんから、
もし糖質制限を実践して吐き気が出てきた場合には、
病院を受診するようにしてくださいね。

もしかしたら、糖質制限がカラダに合っていないかもしれませんし、
もしかしたら、方法が不適切になっていたかもしれませんし、
もしかしたら、まったく別の病気の可能性もあります。

今まで、これといって吐き気が出たことはありませんし、
いろいろな方に聞いてみても、吐き気が出た方はいません。

調子が相当悪いときに糖質制限食を食べると、
吐き気が出てしまったという方はいましたね。

胃腸の動きが悪くなっているときに、
たくさんの肉を食べてしまったことによって、
嘔吐した友人が複数名いますよ。

僕はお医者さんではありませんから、
血液内部の話などはすることができません。

もしかしたらアルカリ性・酸性といった
血液中を構成する成分の偏りによって、
吐き気が出ている可能性もありますよね。

いずれにしても、よほど変な方式をとったり、
体調がすぐれないときに糖質制限を行わない限り、
吐き気が出てくることは少ないと思いますよ。

便秘を我慢し過ぎることによって、
吐き気が出てしまうことがありますから、
その可能性も捨てきれないですよね。

糖質制限ダイエットを行うと、
対策を取らないと便秘気味になりますから、
そこから吐き気が出ていることも考えられますね。

あわせて読みたい