糖質制限ダイエットでは、のど飴は舐めても大丈夫ですか?

のど飴は、たくさん食べてしまうと糖質過剰につながりますが、
少なく食べている分には問題がなさそうな食材ですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

浅田飴 はなのど飴EX70g
5粒あたり(15g)
【カロリー】60キロカロリー
【タンパク質】0グラム
【脂質】0グラム
【炭水化物】15グラム
【食物繊維】0グラム

一見すると糖質が多そうに感じますが、
一粒に換算すれば3グラムですから、
ほとんど気にする必要はありません。

継続的に食べてしまうことと、
食前・食後に食べてしまうことが問題です。

特に甘みの強くなっているのど飴は、
口の中に入れる習慣がついてしまうと、
舐めることが習慣的になってしまいます。

「口の中にあめ玉がなければ寂しい」
という情報が脳の中にインプットされてしまうと、
飴を舐め続けることになってしまいますよ。

以前、糖質制限を行う前、
しょっちゅう行っていた定食屋がありました。

ハンバーグがついて、しっかりとした定食で
500円でランチを食べることができるお店でした。

お父さん一人で経営していたのですが、
いつも飴を舐め続けていたんですね。

お店に行くたびに、必ず飴をなめていて、
無くなったら新しいアメをすぐに舐めるといった、
飴そのものが習慣化されている状態になっていました。

ある日、お店を訪ねてみると、
「しばらく休業致します」の紙が貼ってあって、
そのままお店は潰れてしまいました。

うわさに聞いたのですが、
飴が原因かどうかは分かりませんが、
極端な糖尿病になって辞めてしまったそうです。

飴玉だけが原因になることはありえませんが、
飴玉が一つの原因になっていたのは
間違いないと思います。

血糖値を上げやすい成分ですから、
注意して食べるようにしなければなりませんね。

あわせて読みたい