糖質制限ダイエットとボディビルは関係ありますか?

ボディビルダーの方は、減量期になればほぼ糖質制限食です。

短期的なダイエットで有名なライザップの方法、
あれはボディビルダーの方が減量期に行う
糖質制限を活用した方法です。

ボディビルとまったく同じことを行なっています。

ボディビルダーは、筋肉を大きくしていく増量期、
大会に向けて脂肪や水分、塩分を落としていく減量期、
この大きな2つの期間に区別されています。

筋トレをしてカラダを鍛えているのですが、
それだけではカラダは変化していきません。

栄養をしっかりと考えて実践することで、
カラダがめざましく変化するようになります。

増量期の時には、糖質も多めにとって
カロリーもタンパク質も多めにとって、
太めの体型にする方もいらっしゃいます。

まずは一気に筋肉量を増やすために、
体重も脂肪も関係なく増やしていくことが多いです。

そのあと徐々に減量していくために
糖質制限食を1日5食など分割して行なって、
徐々に脂肪分などをカットしていくんですね。

筋トレをしっかり行なって、
1日に分割して細かく糖質制限食を摂取すると、
ボディビルダーの方のような体になりますよ。

ここまで文章に書いてみましたが、
まず普通の意識レベルでは継続不可能です。

糖質制限食だけであれば問題ありませんが、
糖質制限だけでなくカロリー計算も行い、
それを時間帯を考えて5食以上に分割する。

カラダもヘビーデューティ法などを使って、
極端な負担を過剰に加える。

これは普通の人には厳しいですね。

糖質制限食を行なっていると、
ムキムキになってしまうのでは?と
思う方もいらっしゃるようですが、
なりません。

あわせて読みたい