糖質制限ダイエットのとき、ボクシングは行なっても大丈夫ですか?

ボクシングの減量に糖質制限は使えますよ。

ただし、日常的に行う必要があるものですから、
短期的にぐっと減量するのには使えないかもしれません。

日頃の節制の中で糖質制限を使用しておけば、
かなり体重をコントロールしやすくなりますし、
脂肪燃焼効果が高まるのは間違いないことだと言えます。

ボクシングの中でも、前日軽量なのか当日軽量なのかで、
減量のスタンスも変わってきてしまうと思います。

最近のボクシング業界がどうなっているかは分かりませんが、
前日軽量であれば、糖質制限に加えた水分カットで、
一気に体重を減らすほうがスポーツ的にはいいですよね。

当日軽量だと水分カットだとマズイと思うので、
糖質制限プラスの減量が必要になると思います。

どちらにしても糖質制限に加えた、
スポーツ用の減量が必要になりますね。

有名な格闘家だと、前日軽量の段階から
1日で5キロから10キロ近く元に戻すので、
そうしたテクニックも修得する必要があります。

メキシカンのボクサーだったり格闘家だと、
そうした増量テクニックを熟知しているトレーナーが多いので、
メキシコ系のサイトをチェックすると良いと思います。

スピードが落ちる可能性もありますが、
増量したほうがパワーは間違いなく上なので、
ご自身のファイトスタイルに合わせて行なってほしいですね。

3キロ弱で階級がわかれているはずなのに、
1日で5キロも増量することができれば、
間違いなくパワー負けはしませんから。

あわせて読みたい