糖質制限ダイエットのとき、牛乳は飲んでも大丈夫ですか?

牛乳には、糖質がかなり含まれていますから、
飲まないように気をつけたほうが良いと思います。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】66キロカロリー
【タンパク質】3.3グラム
【脂質】3.8グラム
【炭水化物】4.8グラム
【食物繊維】0グラム

コップ一杯で10g程度の糖質ですから、
ごくごく飲んでいると一気に糖質オーバーです。

僕は、もともと牛乳が大好きだったので、
コンビニで500ミリリットルのパックを買って、
お昼ごはんに一本まるごと飲んでいたことがあります。

また、カルシウムの摂取につながると思って、
一日に1リットル以上飲んでいた時期もあります。

結果、かなり太りやすい状況になりました。

1リットル牛乳を飲んでいたとしたら、
それだけで50g程度の糖質を摂ることになるので、
完全にデブまっしぐらと言った状況でしたね。

ボディビルの業界では、あえてカラダを大きくするとき、
牛乳を飲んで大きくするケースも有るようですが、
減量期にはあまり飲まれていません。

脂肪をつけてもいいから筋肉を増やしたいとき、
増量期の段階でゴクゴク飲む方が多いです。

牛乳の糖質であってもインスリンは出ますから、
カラダが大きくなるのは間違いないですね。

小さな頃から給食で出されていますし、
カルシウムなどの健康イメージで飲まれていますが、
実際には、悪評が高い飲み物でもあるので注意です。

糖質制限の観点だけでなく、
健康管理の観点からも、
牛乳はあまり推奨されていないですね。

あわせて読みたい