糖質制限ダイエットと肌荒れは関係ありますか?

糖質制限を行なっていると、
継続的に行なっていれば肌は綺麗になりますが、
一時的に肌荒れが発生することがありますよ。

僕は男ですから、ヒゲを剃るときに
刺激が強すぎてしまうと吹き出物・めんちょうが
口の周りにできることがあります。

糖質制限を行い始めた初期の頃は、
吹き出物がとても出やすかった印象です。

行う前よりも肌に刺激を受けやすくなって、
大丈夫かな??と思った時期もあります。

でも継続していくにしたがって、
乾燥していた部分に潤いが出てきて、
しっとりとした肌になっていきましたよ。

毛穴が目立つこともありませんし、
ブツブツが出てくることもありませんし、
かなり肌の具合が良くなっていると思います。

逆に、油を多く摂取する食事に変化したので、
若干、脂ぎっているのが悩みというか、
油取り紙を使用するようになりましたね。

脂ぎっているからといって、
ニキビのような吹き出物が出ることはありません。

嫁さんも、もともとアトピーのような感じで、
生理中でなくてもアゴの周りがブツブツで、
以前は困っていた感じでした。

しかし、糖質制限を継続していくに従い、
アゴ周りのブツブツが減少したのと、
ほうれい線やたるみが無くなってきたと思います。

脂肪によってブルドック顔になっていたのが、
徐々に引き締まって改善している感じですね。

生活環境の中でも、
特に栄養によって肌荒れが起こっている方は、
糖質制限を行うと改善される可能性がありますよ。

あわせて読みたい