糖質制限ダイエットではケチャップを使ってはいけませんか?

ケチャップは、数値を見てひいてしまうくらい糖質が多いので、
できるかぎり使わないよう注意して欲しいと思います。

「調味料は誤差の間」という言葉が
糖質制限業界には存在していますが、
ケチャップに関しては別問題となりますよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】119キロカロリー
【タンパク質】1.7グラム
【脂質】0グラム
【炭水化物】27グラム
【食物繊維】1.8グラム

ケチャップってかなりの量を使ってしまうというか、
調理するときにも結構使ってしまうものですよね。

オムライスなどは、ケチャップでチキンライスを作って、
その上、卵の上にケチャップをかけるわけですから、
そりゃ美味しいわけだなと実感しています。

糖質を糖質でくるんでいる料理ですから、
舌が麻痺してしまうのは間違いありませんね。

僕は、ケチャップがここまで糖質を含んでいるとは、
微塵にも思っていませんでしたし、
嫁さんもびっくりした様子でしたね。

健康的なイメージがありましたし、
そこまで甘みが強い調味料ではないので、
特に気にしたことがなかったというのが現状です。

普通のケチャップだけでなく、
より甘みの強いケチャップが売られていますが、
コレなんかは、間違いなく糖質オーバーにつながります。

イタリアンなんかでも使われることが多いので、
ケチャップを使ったような料理は、
注意して避けるほうがいいかもしれませんね。

あわせて読みたい