糖質制限ダイエットのとき、バターは食べても大丈夫ですか?

糖質制限ダイエットを行うときは、
バターは食べても大丈夫な食材に含まれています。

糖質がまったくないので、糖質制限ダイエット向きです。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】745キロカロリー
【タンパク質】0.6グラム
【脂質】81.0グラム
【炭水化物】0.2グラム
【食物繊維】0グラム

ほぼ脂肪の塊だということがわかりますね。

カロリーもありえないくらい高くなっていますが、
通常の食事で100グラムも食べることはできませんから、
この数値よりは遥かに低い数値のカロリーになります。

バターそのものはまったく問題ないのですが、
バターと一緒に間違えて糖質の高い食材を使うと、
糖質&カロリーオーバーで脂肪が吸収されてしまいます。

僕自身、料理が好きなのでたまに食事を作りますが、
バターソースを作るときに最初戸惑いました。

バターそのものはOKですが、
以前まで小麦粉を使っていたので、
ソースを作るときにどうしようと考えていました。

バターだけなら問題ないのに、
小麦粉が入ってしまうことによって、
ダイエットに最悪の食材に変化するからですね。

結果的にふすまを活用して、
ヒラメのムニエルなどにバターソースをかけますが、
糖質を気にすることなく美味しく食べることができていますよ。

普通に考えたら、バターそのものが
ダイエットに適していない食材に感じますが、
糖質制限ダイットの中では問題ない食材になります。

この点が、他のダイエットと比べて、
本当に楽だなと感じている部分です(^O^)

あわせて読みたい