糖質制限ダイエット中は調味料に気をつけなければいけませんか?

糖質制限中で気をつけなければならないのが、
「調味料は誤差」という言葉ですね。

この言葉に騙されましたね。

調味料は誤差という言葉が書かれていることがありますが、
それをそのまま鵜呑みにしてしまうと、
糖質過剰になってしまうことがありますよ。

嫁さんが初期の頃、
しょっちゅう調味料は誤差という言葉を使いながら、
ケチャップなどをたっぷり使用していました。

ケチャップの中には糖質がたっぷり入っていて、
それを大量に使っていたために、
体重が落ちにくかった時期があります。

まあ使いすぎた嫁さんが悪いとは思いますが、
調味料は誤差という言葉はすべての人に当てはまらず、
間違いなく調味料が糖質オーバーの原因となるケースもあります。

もし体重が落ちにくいなと思っている場合、
体重が減らなくなってきたと思った場合には、
一度、調味料をチェックしてみるといいですね。

焼肉のタレなどは糖質たっぷりですし、
ケチャップも問題がありますし、
中華系調味料も糖質が多めになっています。

塩や人工甘味料は特に問題がないですが、
他の調味料の中には過剰糖質のものも多いです。

健康なスリムな方は、
極端に調味料を使うことは少ないと思いますが、
もともと太めの方は過剰になっている場合も多いですよ。

味付けが濃いのが好きな方は、
特に注意が必要ですね。

あわせて読みたい