糖質制限ダイエットではきな粉は食べても大丈夫ですか?

きな粉は、食物繊維はたっぷり含まれているので、
糖質の上昇は緩やかになるかもしれませんが、
それ以上に糖分は多く含まれている食材です。

市販されているメーカーによっては、
糖質の量を過剰に入れている可能性もありますから、
もし食べるときには注意が必要になりますね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】436キロカロリー
【タンパク質】36グラム
【脂質】23グラム
【炭水化物】31グラム
【食物繊維】17グラム

食物繊維を差し引いたとしても。14グラムの糖質です。

さらに美味しくしようと企業が努力すると、
これ以上に砂糖などを加工していきますから、
間違いなく糖質オーバーになりますね。

きなこダイエット、きな粉健康法など、
さまざまな健康的な面で使われていますが、
糖質の観点からはNGの食材に当てはまりますよ。

世間一般に健康だとされている食品は、
ほぼ間違いなく「ある一部分」だけを見て、
それを健康の目安にしてしまうんですよね。

僕自身、きな粉は食物繊維の固まりで、
健康には良い食品だと思い込んでいました。

砂糖が入っていて甘みがあるから、
カロリーも少しはあるんだろうなと思っていましたが、
まさか、ここまでのカロリー量・糖質量だとは思っていませんでした。

世の中の健康法では「食物繊維」に焦点を当てて、
食物繊維の良さだけを熱く語って、
たっぷり含まれているきな粉を推奨してきます。

でも、本当にしっかりと調べていかないと、
逆に身体をブヨブヨにさせてしまって、
健康を害する食材に変わってしまうんですよね。

また、お餅などに入れることが多いでしょうし、
牛乳などに混ぜる方もいらっしゃると思うので、
そうした調理方法にも問題が出てきますよ。

僕は、糖質制限ダイエットを行なってから、
きな粉は一度も食べていませんよ。

あわせて読みたい