糖質制限ダイエットで筋肉量は落ちますか?

ボディビルダーの方のように、1グラムでも筋肉量を多くしたい方には、
もしかしたら当てはまらない話かもしれませんが、
一般的な方の場合は、筋肉量は落ちることはないですね。

あまりにも運動を行っていなかったり、
完全に寝たきりのような状態であれば、
筋肉量は落ちてしまうと思います。

でも、糖質制限ダイエットを行なっていながら、
一般的な生活を送っていれば、
筋肉量が落ちてしまうことはないと思います。

というよりも、僕自身のデータであれば、
筋肉量は以前よりも増していますね。

トレーニング業界の常識として、
痩せながらは筋肉は増やしにくい、
というものがあるんですね。

ボディビルダーもそうですし、プロレスラーもそうですし、
お相撲さんもそうなのですが、
いったん太らせてから体脂肪を落とす方法が、
スポーツトレーニングの世界ではメジャーになっています。

あくまでも筋肉をムキムキにする場合の話ですが、
随分前からそうした方法が取られていると思います。

でも糖質制限ダイエットを行いながらも、
しっかりとタンパク質を食べている人であれば、
運動していれば筋肉はついていくと思います。

ライザップなどで真剣にやっている人も、
吉川メソッドで本気でやっている人たちも、
みんな筋肉ムキムキになっていますよね。

だから、相当なレベルの方でない限り、
筋肉量が落ちてしまうような心配性は少ないです。

あわせて読みたい