糖質制限ダイエットと下痢は関係ありますか?

糖質制限を行っていてびっくりしたのが、
汚い話ですが突然下痢になってしまったことがあります。

糖質制限を行い始めた初期の頃に起こったもので、
急激に腹痛が起こってから下痢になりました。

風邪をひいていたわけでもありませんし、
体調を崩していたわけでもないのに、
一気に下痢になってしまったことがありますよ。

どのタイプの下痢も同じですが、
下痢になるということは、
カラダの中から邪魔なものを一気に出すときの反応です。

身体の中になにか邪魔なものが入っているから、
それをどうにかしてスピーディーに外へ出したい、
という状況で発生する反応です。

糖質制限を行えば、
それまでの食事とは大きく変わりますから、
腸内の環境も大きく変化するようになります。

具体的には、腸内細菌のバランスが変化して、
腸内での戦いが一時的に激しくなります。

善玉菌と悪玉菌と呼ばれる菌が存在していますが、
腸内環境が変化するたびに大きな戦争が起こり、
両方とも死滅する軍隊が出てきます。

このとき死滅したものは腐敗物ですから、
体の外へどんどん排出したいんですよね。

結果的に自然に下痢が発生するようになります。

ある一定程度、継続的に糖質制限を行うと、
腸内環境が一定レベルに落ち着きますから、
下痢が発生することは少なくなりますね。

一方で便秘気味になりがちですから、
食物繊維を多めに取るようにしたり、
水分を摂取することも重要になりますよ。

結構な確率で下痢になる方がいらっしゃると思います。

Sponsored Link