糖質制限ダイエットと動悸は関係ありますか?

糖質制限ダイエットを行い始めた初期の頃、
どういうわけか動悸が起こり始めたことがあります。

それまで動悸を経験したことがなかったですし、
動悸がどういったものかを知りませんでした。

心臓がドキドキし始めて、
緊張しているわけでもないのに
何故か息苦しい感じになっていきました。

友人に糖質制限を一緒に行っている内科医がいるので、
何が起こっているのかを質問してみたところ、
カロリーが足りない場合に起こると言われました。

また糖質制限ダイエットのように、
食生活がガラッと変わるような方法だと、
カラダが何らかの反応として動悸を引き起こすそうです。

もともと動悸が出ていた方でしたら、
非常に問題のあることですから、
病院での診察が必要になります。

僕のように、普段は何も症状が出ていないのに、
糖質制限ダイエットを行なって動悸が出た場合は、
特に問題がない場合が多いようですね。

とはいうものの、やはり気になる部分ですから、
しっかりと診察を受けるようにしました。

心臓に関する病院を受診しましたが、
まったく問題がないということでした。

ストレスと似たようなもので、
糖質制限に対応するための反応が出たそうです。

お医者さんの中には、少しずつではありますが、
糖質制限を推奨している方も増えてきているので、
そうした先生のもとを受診すると良いと思います。

お医者さんの中には、やったこともないのに、
ある一方的な考えだけで頭ごなしに否定して、
糖質制限をストップさせる場合も多いですからね。

糖質制限ダイエットを経験しているお医者さん、
まったく経験したことがないお医者さんでしたら、
アドバイス内容は大きく変わるのは間違いありません。

あわせて読みたい