糖質制限ダイエットではキムチを食べても大丈夫ですか?

キムチは発酵食品として腸内を整えてくれるので、
我が家でも定期的に食べることがありますよ。

少ない量かもしれませんが砂糖が使われていますので、
たくさん食べ過ぎると糖質オーバーになりますから、
この点は注意が必要になります。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】46キロカロリー
【タンパク質】2.8グラム
【脂質】0.3グラム
【炭水化物】7.9グラム
【食物繊維】2.7グラム

1パックあたり500グラム位は入っているので、
あれを半分程度食べるような方だと、
間違いなく糖質オーバーになってしまいます。

というのも、僕はキムチが大好きなので、
昔は1パックの半分くらいは食べていたんですね。

カロリーはないと思い込んでいたし、
糖分も関係ないと思っていた時期なので、
「健康」というイメージだけで食べていました。

キムチ=健康的なものというイメージだったので、
太ることとは全く関係ないと思っていました。

仮に半パック食べていたとしたら、
その時点で20g程度は糖質が入っているので、
ご飯と一緒に食べれば間違いなく太りますよね。

今では小皿に分けるようにして、
決められた量だけを食べるようにしています。

パックのまま置いてあるとバクバク食べてしまうので、
必ず小皿に分けるようにして、自分に制限をかけて、
過剰な糖質にならないように注意しています。

食べすぎにさえ注意しておけば、
糖質制限中でも問題無いですよ(^O^)

糖質制限ダイエットでさつまいもは食べても大丈夫ですか?

さつまいもは、糖質オーバー食材ですから、
糖質制限中は食べないようにしてください。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】131キロカロリー
【タンパク質】1.2グラム
【脂質】0.2グラム
【炭水化物】32グラム
【食物繊維】2.3グラム

若干食物繊維は含まれているものの、
そのほとんどが糖質で構成されていますから、
あまり食べないほうが良いと思います。

どんな料理に入っているかパッと思いつきませんが、
天ぷらやフライなどは絶対に問題がありますね。

糖質たっぷりのさつまいもを、
糖質たっぷりの小麦粉・パン粉で包んで、
脂肪たっぷりの油で揚げる料理ですから、
間違いなくオデブちゃんまっしぐらの料理です。

僕もバクバク食べていた時期がありましたし、
嫁さんの実家でしょっちゅう出てきた料理ですが、
今考えたら、確実にデブの元だと思います。

糖質制限を行っていない時は、
特に気にすることがありませんでした。

でも、しっかり勉強すればするほど、
とても扱いにくい食材だと理解できています。

さつまいもを食べるとおならが出ますし、
便通が改善されると言われていますが、
実際には、あまり食物繊維は多くありません。

それよりも糖質のほうが気になる食材なので、
しっかりとカットしていったほうが良いと思います。

糖質制限ダイエットでサラダは食べて良いですか?

コーンやじゃがいも、春雨といった
糖質が入っているようなものは避けたほうがいいですが、
それ以外のサラダは食べても問題無いですね。

サラダというとすべてがカロリーオフで、
全てが糖質がなさそうな感じですが、
気をつけなければ糖質まみれのものもあります。

特に春雨が入ったものは、
主食がまるごと入っているようなものですから、
間違いなく糖質オーバーになってしまいます。

僕は、コンビニでサラダを買うときには、
豚しゃぶサラダを購入する時があるのですが、
以前間違えて、春雨が入ったものを手にしました。

それまで見たことがなかったサラダなので、
どれくらいの糖質なのかなと思って表示を見たら、
一食で35グラム以上の糖質になっていましたね。

豚しゃぶサラダなら10グラム未満だったのに、
ほんの少し素材が違うだけで、
一気に糖質が上がることにビックリしました。

健康的なイメージのものであっても、
糖質がたっぷりのものは多いですよ。

このブログで度々書いていますが、
ドレッシングも気をつけないといけなくて、
毎回表示を確認するようにしています。

安定的に低めになっているのがゴマなので、
基本はごまドレッシングを使用しています。

ポン酢タイプのものやレモン系のものは、
さっぱりとした味とは異なり、
思い切り糖質が入っているので要注意です。

糖質制限ダイエットでは玉ねぎは食べても大丈夫ですか?

玉ねぎは野菜の中でも糖質が多い分類に入りますから、
できるだけ食べないように注意したほうがいいですよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】37キロカロリー
【タンパク質】1グラム
【脂質】0.1グラム
【炭水化物】9グラム
【食物繊維】1.6グラム

玉ねぎの100グラムって比較的簡単に食べやすい量なので、
バクバク食べていると簡単に糖質オーバーになります。

煮込み料理に入っていれば、
当然野菜の量も多くなりますから、
一気に制限アウトになってしまいますね。

玉ねぎを使った料理は何があるかなと想像したところ、
ほとんどの料理が、糖質オーバーのものでした。

肉じゃがも糖質オーバーだし、
シチューも糖質オーバー食品だし、
カレーライスは完全糖質オーバーです。

おそらく他の糖質のものと組み合わせると、
とても美味しい味になるのが玉ねぎの特徴なので、
糖質オーバーになる食品に多く含まれているんでしょうね。

食物繊維もあまり多くは含まれていませんし、
気をつけなければ、野菜をたくさん食べて健康のはずなのに、
実際には微妙な体型になってしまう可能性もありますね。

ハンバーグの中にも玉ねぎと小麦粉がたくさん入っていて、
完全な糖質オーバーになってしまいますよ。
ソースも糖質オーバーですしね。

気をつけたい野菜の一種です。

糖質制限ダイエットではキャベツは食べても大丈夫ですか?

キャベツは、そこまで極端に糖質が入っていないので、
食べすぎなければ特に問題がない野菜だと思います。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】22キロカロリー
【タンパク質】1.3グラム
【脂質】0.2グラム
【炭水化物】5グラム
【食物繊維】1.8グラム

大量に食べれば糖質オーバーになりますが、
何百グラムも食べることは、ほとんど無いと思うので、
特に我が家でも気にすることはありませんね。

食物繊維のような固まりに見えますが、
あまり多くの食物繊維は入っていません。

普通のキャベツではなくて、
芽キャベツだったらたっぷり食物繊維が入っているので、
もし気になる方は、芽キャベツを食べるといいかもしれませんね。

僕は、芽キャベツを食べると吐いてしまうくらい、
芽キャベツが大嫌いなタイプですから、
食べることはありませんが。

もし食物繊維を取りたいのであれば、
他の野菜からとったほうが良いかもしれません。

昔、とんかつ屋さんに行って、
キャベツとご飯のおかわり自由ということで、
かなりたっぷり食べていた記憶があるのですが、
あまり意味がなかったかもしれませんね。

それよりも、ご飯を食べ過ぎたことによる糖質オーバー、
とんかつの衣にタップリと含まれた糖質によって、
過剰に太っていった可能性が高いです。

食物繊維たっぷりだと思い込んでいましたが、
実際に調べてみると、そうでないことが良くわかります。

糖質制限ダイエットではトマトは食べても大丈夫ですか?

普通のトマトには、あまり糖質が入っていないので、
糖質制限中であっても問題なく食べることができますよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】19キロカロリー
【タンパク質】0.7グラム
【脂質】0.1グラム
【炭水化物】4.7グラム
【食物繊維】1グラム

普通に食べるくらいなら、特に問題がない食材ですね。

トマトに関して注意しなければならない点が2つあります。

一つは、ミニトマトだと糖質が多く入っていること。

ミニトマトのほうが、普通のトマトよりも栄養が多く入っていて、
炭水化物に限ってみても7.2グラムと多くなっています。

僕は、普通のトマトよりミニトマトのほうが好きでしたが、
糖質制限ダイエットを行うようになってからは、
あまり食べないようにしていますよ。

食卓に出てきたら食べますが、
大量に食べることはないですね。

さらに注意しなければならないのが、
トマトを加工した食品ですね。

トマトピューレやトマトソースは10g程度、
トマトペーストは22グラム、
ケチャップとチリソースは27グラム前後と、
かなり多くの糖質が含まれているのがわかります。

トマト単独だと、そこまで多くの糖質が入っていないのに、
トマトを少し加工するだけで、糖質をたっぷり使って、
味の強いものにしていることがわかりますね。

ですから、トマトを加工したものを使ったものは、
できるかぎり使わないように注意したいですね。

チリソースなんか、トマトと関係がないと思っていたし、
そもそも辛い調味料なので関係ないと思っていましたが、
かなりたっぷりの糖質が含まれていますよ。

本当に要注意の食材です。

糖質制限ダイエットでネギは食べても大丈夫ですか?

ネギは、100gあたり3グラム以下の糖質になっているので、
完全に糖質制限中でも食べることができる食材です。

あまりにも大量に食べれば問題がありますが、
一般的な量であれば食べることが可能ですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】27キロカロリー
【タンパク質】2グラム
【脂質】0.3グラム
【炭水化物】5グラム
【食物繊維】2.5グラム

ほとんど含まれていませんね。

気をつけたいのが、鍋に入っているネギです。

鍋に入れると野菜をたっぷり食べることができますが、
その分、野菜の糖質も若干多くなってくることがあります。

よほどたくさん食べなければ問題無いですが、
過剰なまでに食べ続けていると、
太る可能性がありますので注意してくださいね。

あと同じネギでも「葉ネギ」「根深ねぎ」は、
一般的なネギの2倍ほど糖質が含まれているので、
若干気をつけたほうが良いと思います。

大量に食べるような食材では無いと思いますが、
これも過剰に何かにかけるなどして食べていると、
もしかしたら思わぬ部分で糖質オーバーになります。

あと、ネギつながりで「玉ねぎ」は、
糖質オーバーになりやすい食材ですから、
糖質制限中はカットするのを心がけるといいですね。

甘みが強い野菜の分だけ、
間違いなく糖質も多くなっています。

糖質制限ダイエットのとき、とうもろこしは食べても大丈夫ですか?

とうもろこしは、甘みが強いですから糖質が入っていそうですが、
その甘味の通り完全に糖質オーバーの食品ですから、
糖質制限中は食べないようにしてくださいね。

サラダの中に入ってきているものまで避けると、
ストレスになってしまうと考えているので、
少しくらいは食べることがあります。

でもまるまる一本食べるようなことや、
居酒屋でコーン炒めを注文することはないですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】349キロカロリー
【タンパク質】9グラム
【脂質】5グラム
【炭水化物】71グラム
【食物繊維】9グラム

ありえないほどの糖質が含まれています。

普通のとうもろこしでこれですから、
スイートコーンのように改良されたものなら、
間違いなくより糖質が多くなってしまっていますね。

僕はまったく知らなかったのですが、
とうもろこしは「稲」と同じ穀物らしいです。

お米・小麦粉・とうもろこし、
これで三大穀物と呼ばれているので、
間違いなく糖質オーバー食材の仲間入りです。

てっきり野菜だと思って食べていましたが、
実際には穀物だったんですね。騙された気分です(-_-;)

どれだけ食物繊維が多かったとしても、
どれだけ便通を改善しやすいとしても、
糖質が多すぎるので意味が無いですね。

バターコーンをラーメンに載せて食べると、
めちゃめちゃ美味しいのはわかりますが、
完全に丸みを帯びるようになりますね。

恐るべし、とうもろこし。

糖質制限ダイエットで、にんじんを食べても大丈夫ですか?

人参の中には、比較的多い糖質が含まれていますから、
糖質制限ダイエット中はあまり食べないほうがいいですね。

吉川メソッドなどでは、
完全に制限されているものだと思います。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】44キロカロリー
【タンパク質】1.8グラム
【脂質】0.2グラム
【炭水化物】10グラム
【食物繊維】3.9グラム

食物繊維を差し引いたとしても、
6グラムほどの糖質が含まれていますから、
たくさん食べると糖質オーバーですね。

もともと甘みの強い食品ですし、
多くの料理で使われることがあるので、
食べ過ぎるのには注意が必要だと思います。

さらにガストなどのファミリーレストランで、
甘みの強い人参が付け合せで出てくることがありますが、
あれは、さらに糖質が含まれているので注意です。

ハンバーグを食べるよりも、
糖質たっぷりに調理された人参を食べたほうが、
実際には糖質が過剰になっていることも多いですよ。

バクバク食べることができてしまう野菜ですし、
好きな方は大量に食べる可能性もありますから、
本当に注意していただきたいと思います。

ベータカロチンを摂取するには、
人参を炒めて摂取したほうが良いと言われますが、
糖質制限の観点からは、確実にデブまっしぐらですよ。

僕も、サラダの中に少し入っているのは食べますが、
たくさん入っている煮物などは食べないようにしています。

糖質制限ダイエットのとき長芋・山芋は食べても大丈夫ですか?

長芋は、芋の中では糖質が少ないほうだと思いますが、
それでも多くの糖質が含まれていますから、
食べる時は注意が必要になりますね。

山芋ステーキやとろろご飯などを食べると、
過剰な糖質になる可能性が高いですよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】65キロカロリー
【タンパク質】2.2グラム
【脂質】0.3グラム
【炭水化物】13.9グラム
【食物繊維】1.6グラム

カロリーが少ないので健康的にはいいと思いますが、
他の食材と一緒に食べてしまうと、
糖質オーバになる可能性が高いですね。

僕は高校時代に居酒屋でアルバイトをしていましたが、
そのとき、しょっちゅう長芋ステーキを作っていました。

山芋だけではなくて、
つなぎとして小麦粉や卵を入れて、
糖質が多めになっていたのを思い出しました。

東洋医学ではパワーがみなぎる芋として珍重されているので、
健康面から考えたら食べたほうがいい食材だと思います。

でも、ダイエットに励んでいらっしゃる方は、
いったん食べるのを保留しておいて、
痩せてから食べるようにするといいですね。

僕も山芋ステーキが大好きなので、
たまに食べたくなることがありますが、
ぐっと我慢して、代わりにチーズを食べています。

もう少し標準体重に近づいてから、
長芋・山芋は食べたいと思います。