糖質制限ダイエットのとき、ビールは飲んでも大丈夫ですか?

糖質制限されている糖質オフのビールであれば、
ガンガン飲んでしまっても大丈夫だと思いますが、
一般的なビールは間違いなく問題がありますよ。

代表的なビールの成分症として、
アサヒスーパードライを挙げさせていただきます。

アサヒスーパードライ(100mlあたり)
【原材料】麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
【アルコール度数】5%
【カロリー】42kcal
【タンパク質】0.2~0.4g
【脂質】0g
【炭水化物】3.0g
【食物繊維】0g

気をつけなければいけないのが、
100mlあたりの数値だということですね。

普通の缶を飲んだとしたら10グラムの糖質が、
500mlの感を全てのんだとしたら15グラムの糖質が、
ビールの中にはタップリと含まれています。

食物繊維が含まれているかと思いましたが、
0グラムから1g未満しか入っていません。

他のビールもほとんどが100ミリあたり3.5グラム前後で、
飲めば飲むほど糖質がたまっていくようになります。

当然、おつまみを食べることはあるでしょうから、
ビールの糖質と一緒にカロリーオーバーになることで、
太りやすくなってしまいますね。

各メーカーから糖質ゼロと書かれているものが出ていますが、
それだったら本当に糖質ゼロですから、
ガンガン飲んでも大丈夫ですね。

僕もボールが大好きなので、
糖質ゼロのものを飲んでいますよ。

あわせて読みたい