糖質制限ダイエットのとき、どか食いしても問題無いですか?

糖質制限を行っているからといって、
毎回のようにどか食いを行っていると、
徐々に太っていくことが考えられます。

カロリー云々の前に、
もともとの食材の重量が体に貯まっていくので、
増量することは十分に考えられますよ。

糖質がたっぷりのものでなければ、
排便されて外へ出されていきますが。

一般的な糖質制限を行って、
一般的な食事量で食べ続けていれば、
特に太り過ぎてしまうことはありませんね。

糖質制限を行っている方で間違えてしまうのが、
糖質制限を行っているからといって、
過剰に食べ過ぎてしまうことですね。

糖質制限を行っているから大丈夫、
糖質制限ならどれだけ食べても問題ない、
と思い込んでしまうと太る可能性がありますよ。

糖質制限を行いながら適量の食事を食べる、
これが最も痩せやすい秘訣だと思います。

とはいうものの、かなりたくさん食べることができますし、
主食や糖質を減らした分、肉や魚、卵などを
たっぷり食べる必要があるので、お腹は減りませんね。

精神的にまいってしまうと、
おそらくどか食い状態になりますので、
ストレスを感じながらは行わないほうがいいです。

糖質は一気にエネルギーに変わる代わりに、
お腹の減りも急速に感じるようになります。

タンパク質や脂質は、ゆっくりとエネルギーに変わるので、
お腹の減りもそこまで感じないと思います。

たとえお腹が減ってしまったとしても、
チーズなどOK食材を食べるようにすれば、
間食しても問題ないですからね。

あわせて読みたい