糖質制限ダイエットのとき、ピーナッツバターは食べても大丈夫ですか?

ピーナッツバターは、糖質がたっぷり含まれていますから、
糖質制限ダイエットを行なっているときは食べないほうが良いですよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】640キロカロリー
【タンパク質】25.4グラム
【脂質】50.7グラム
【炭水化物】20.5グラム
【食物繊維】6グラム

そもそも落花生の段階で、
100gあたり12グラムの糖分が入っているので、
ピーナッツも糖質制限には向いていない食材だと言えます。

それをバターと絡めることによって、
糖質と脂分を混ぜて美味しくしてあるものですから、
糖質制限ダイエットの天敵だと言えますね。

でも、ピーナッツバター、美味しいんですよね。

甘くて濃厚な旨味が口の中に広がって、
本当に美味しい食材だと思います。

バター単独の場合はまったく問題ありませんが、
ピーナッツを加えたピーナッツバターは、
間違いなく問題になるので注意して下さい。

他にも、以前、長野県に旅行に行ったときに
長野の名産、りんごを使ったりんごバターを食べましたが、
これも過剰に糖分が入っていますのでご注意下さい。

○○バターと書かれているようなものは、
すべて糖質が過剰になっている可能性が高いので、
食べる際は十分に注意して欲しいと思います。

純粋なバターだけを使うようにして、
体に加わる負担を軽くしてくださいね。

あわせて読みたい