糖質制限ダイエットのとき、添加物は問題無いですか?

添加物の問題は、糖質制限についてまわる問題です。

僕は、今でこそ甘いモノは食べなくなりましたが、
昔は、とにかくアイスクリームが大好きで、
毎日のように食べ続けていました。

糖質制限をやめてからは、
アイスクリームは食べなくなりましたが、
どうしても甘いモノが食べたくなるときには、
糖質制限されたスイーツを食べるようにしています。

このとき人工甘味料が使われているので、
添加物を摂取することにつながります。

砂糖よりは人工的なものですから、
添加物として影響を出すことが考えられますが、
どう考えても砂糖たっぷりの食事をしているほうが、
健康に悪いと僕達は考えています。

一般論で語っているわけではなくて、
糖質制限したほうが各種数値が正常化してきて、
健康体に近づいていると実感できているからです。

また糖質制限するときの添加物は話題に上がりますが、
糖質制限していなくても大量の添加物を
僕達は普段摂取し続けています。

とうとう気を使っている人なら別ですが、
お肉や魚にも添加物は入っていますし、
成長の段階をたどっても添加物は入っています。

あまり体に良くないものという認識はありますが、
それ以上に健康状態が良くないこと、
各種数値がボロボロになっていることが不健康だと思います。

やる気も出るようになったし、
行動力も大幅に上がったし、
いろいろな面でプラスになっています。

添加物が気になる方はやらなければいいし、
それでもやりたい方は、実践すると良いと思います。

あわせて読みたい