糖質制限ダイエットと元気が出ないのは関係ありますか?

これは僕の個人的な感想になってしまいますが、
糖質制限を行なって元気が出なくなったということはありません。

というよりも、糖質をたっぷり食べていた頃に比べると、
仕事の生産性が明らかにアップするようになりましたし、
眠くなるような日常も送らなくなるようになりました。

以前は、昼食後に必ずと言っていいほど眠気が襲って、
午後の仕事のやる気がなくなっていたのですが、
それが無くなったと思います。

もっと分かりやすいのが、嫁さんの睡眠です。

以前は、深夜二時くらいまでずっと起きていて、
朝7時に自分に起こされるまでずっと眠っていて、
ご飯を作る時間もなく朝食抜きの時期もありました。

自分は早朝からビジネスを行っていますから、
5時位に起きて活動し続けているのですが、
糖質制限を行うようになってから、
嫁さんが起きる時間が早くなったのには驚きました。

また、以前は睡眠薬を飲んでいたり、
眠る直前までスマホなどで動画を見ているような、
セロトニンを減少させる不健康な生活習慣でした。

それが、スマホで映画などを見ることなく、
目に刺激を加えないような状態で、
スッキリと眠るようになってきていますね。

糖質制限ダイエットを行うと、
減量効果が出てくるだけでなく、
他のメリットもたくさん出てくると思います。

特に不健康な生活を送っていた方は、
その部分が改善されるようになると思います。

あわせて読みたい