糖質制限ダイエットのとき、ビーフジャーキーは食べても大丈夫ですか?

一般的なビーフジャーキーは、
過剰に食べ過ぎると糖質オーバーになると思います。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】315キロカロリー
【タンパク質】54.8グラム
【脂質】7.8グラム
【炭水化物】6.4グラム
【食物繊維】0グラム

糖質の量が100gあたり5グラムを超えているので、
糖質制限ダイエット向けの食品ではありませんが、
そこまで量を食べるものではないと思うので、
個人的には大丈夫だと思っています。

コンビニで売られている袋のものは、
ほとんどが50g程度のはずですから、
これの半分くらいの数値になります。

ということは焼酎などのお酒を飲みながら、
ビーフジャーキーを食べていったとしても、
糖質オーバーにはなりませんね。

これを何袋も食べるような方だったり、
甘みの強い特殊なジャーキーを食べていると
糖質オーバーになりますのでご注意下さい。

僕もお酒のおつまみとして食べることがあります。

少し塩分が多いような気がしているので、
たくさん食べることはありませんが、
この味、たまらないですよね(^O^)

ビーフジャーキーと糖質制限されたおつまみで、
夕食を過ごしてしまう日もありますが、
翌日、やはり体重はグッと下がっていきますよ。

ご飯をたくさん食べるよりは、
明らかにダイエット向きの食材だと言えます。

Sponsored Link