糖質制限ダイエットすると疲れやすい・疲れるって本当ですか?

糖質制限を行い始めた、本当に一番最初の段階は、
疲れやすく感じたことがありましたね。

最初の三日間程度だと思うのですが、
何をやるにもやる気が起こらないというか、
だるい感じになったのを覚えています。

低血糖の状態というか、
眠たくなるようなボーっとするような、
何を行うにもダルイ感じがしていましたね。

そうした日の夕方頃というのは、
今までにないくらい疲労感が出てきて、
疲れるしんどい感じになっていましたよ。

それから少し経過してからは、
逆に今までの疲れが嘘のように、
まったくと言っていいほど疲れなくなりました。

疲れないというよりも、
エネルギーが溢れかえっているというか、
何を行うにもエネルギッシュな感じになりました。

僕には、富裕層と呼ばれるお金持ちの友人が
周りに大勢いるのですが、多くのお金持ちが
糖質を意図的に摂っていないんですよね。

ダイエットのためというのも有るかもしれませんが、
それ以上に、エネルギーをもって活動したいために、
糖質をあえてカットしているというのを聞いたことがあります。

僕自身が糖質制限を行うようになって、
この部分は本当に実感できていることです。

糖質制限ダイエットを開始してから、
おそらく1周間から2週間程度で、
エネルギーが充満してくると思います。

全身が熱を発しているような状態というか、
エネルギーが満ち溢れるような感じになりますよ。

あわせて読みたい