糖質制限ダイエットと動脈硬化は関係ありますか?

僕はお医者さんではありませんから、
動脈硬化が進行するかどうかも分かりませんし、
動脈硬化を回復させるかどうかも分かりません。

ですが、糖質制限を行うことによって、
血液検査で表示される数々の数値が
正常値に入るようになっていきましたね。

以前は、中性脂肪がかなり高くなっていましたし、
肝機能も若干数値が気になる感じでした。

コレステロールの量も、
いいものも悪いものも多めになっていたので、
気になる部分ではありましたね。

糖質制限を行なってからは、
こうした数々の成分が正常化してきています。

特に中性脂肪の量が一気に減ったと思います。

糖質制限ダイエットを行うと、
基本的にはタンパク質と脂肪をたっぷり食べて、
野菜も適量を食べる食生活になっていくので、
中性脂肪は増えると思っていました。

ですが、自然な数値まで下がっていったので、
健康面にも有益なものなんだなと感じています。

これらの成分が正常化されていけば、
動脈硬化自体も予防することはできると思いますし、
症状の進行も遅くさせることはできると思います。

江部先生のサイトで詳しく書かれていると思うので、
気になる方は江部先生のサイトをチェックしてくださいね。

僕や嫁さん以外にも、友人・知人たちも
血液成分の値が正常化されてきていますから、
どなたにも適した食事方法かもしれません。

Sponsored Link