糖質制限ダイエットのとき、ビュッフェでは何を選べば大丈夫ですか?

ショッピングセンターに行ったときに、
ビュッフェがあるので食べることがあります。

海外旅行に行ったときにも、
朝はバイキングビュッフェになっているので、
そこでも料理を食べることがほとんどです。

ホテルビュッフェの場合は、
とても簡単に糖質制限することができますよ。

ホテルビュッフェの場合は、
朝からステーキなんかもありますし、
卵も食べ放題というか好きなように焼いてくれます。

ソーセージやハムなんかも種類が多いですし、
野菜の量もかなり揃っていますから、
ドレッシングの量だけ気をつければ問題ないですね。

気をつけなければならないのが、
主食が多いことですね。

ホテルビュッフェの場合はそこまで多くありませんが、
一般的なビュッフェの場合には、炭水化物のほうが
コストがかからないので糖質が多くなっています。

パスタもそうだし、ピザもそうだし、
お米もそうだし、うどんなどもそうなのですが、
すべてコストがかかりにくい炭水化物ですね。

美味しいから習慣化できますし、
腐りにくいので放置しておいても大丈夫ですし、
何よりも小麦粉自体料金が安いのでよく使われています。

経済的な面も関係しているので、
一概には言うことができませんが、
高めのビュッフェの方が糖質制限しやすいです。

ピザの食べ放題、パスタの食べ放題など、
安い値段のところに行くと糖質オーバーになりますね。

日本ではなくアメリカの話になってしまいますが、
低収入の人ほど、肥満が多いというデータが出ています。

低収入の人ほど、高タンパクのものを食べれないので、
必然的に炭水化物の多いものを食べるようになってしまい、
結果的に肥満体型につながるという論文ですね。

たしかに、当てはまる部分がありそうです。

あわせて読みたい