糖質制限ダイエットのとき、マック(マクドナルド)で食べるものはありますか?

マクドナルドは、糖質制限ダイエットには
完全に不向きなファーストフード店ですよ。

すべての商品に糖質が含まれていて、
どれを食べても過剰になる可能性がありますから、
気をつけて食べる必要がありますね。

しいて言えば、チキンナゲットが
若干、糖質量は少ないかもしれません。

5ピースあたり
【カロリー】280キロカロリー
【タンパク質】14.1グラム
【脂質】18.9グラム
【炭水化物】13.1グラム
【食物繊維】?グラム

他の製品は、パンズの中にもたっぷりの糖質、
ハンバーグの部分にもたっぷりの糖質、
ソースの部分にもたっぷりの糖質が入っているので、
完全に糖質オーバーの食事になってしまいます。

チキンナゲットだけは、
若干、若干糖質が少ないですから、
チキンナゲットを選択するといいかもしれません。

でもチキンナゲットを単独で食べる方は、
そこまで多くいらっしゃらないと思うんです。

ほとんどの方がセットメニューに付け足したり、
飲み物と一緒に頼むと思うので、
そちら側から完全な糖質オーバーになりますね。

経営の立場からマクドナルドをチェックすると、
やはり糖質を多く利用することによって、
お客さんをうまくリピートさせていますね。

特に、糖質に対して耐久力の低い子どもたちは、
マックのような糖質多めの食事を食べると、
そればかり食べたくなるような脳の構造をしています。

お子さんにたっぷりの糖質を食べてもらうことで、
それにくっついてくる親御さんにも食べてもらって、
リピート化して収益化しているのがすごいですね。

昼食にマックだけ食べる大人もいますが、
安いのはたしかに助かるかもしれませんが、
ブヨブヨになる可能性を秘めていますよ。

あわせて読みたい