糖質制限ダイエット中、口寂しいときどうしますか?

糖質制限ダイエットを行なっているときに、
いつも自分が食べているものがあります。

それはチーズとくるみです。

僕はカマンベールチーズが大好きですから、
お腹が空いたりしたらカマンベールを食べています。

チーズを食べるだけでも、
だいぶお腹の減りは感じにくくなります。

くるみは100gあたりの糖質が多めに含まれているので、
本来は糖質制限には向いていない食品です。

カロリーもたっぷり入っているので、
食事の中で使うことはありませんし、
沢山食べることもありません。

本当にお腹が空いたときに、
ひとつまみ程度食べるだけですね。
ひとつまみ程度ですから、糖質もほとんどありません。

くるみは漢方薬の業界では、
かなり優秀な成分が入っているとされていて、
カラダを活性化させるのに使用しています。

仕事の能率を上げるために、
仕事を長時間継続できるようにするために、
くるみを食べるようにしているんですね。

思い込みのせいかもしれませんが、
ジムなどで運動を行っていたとしても、
くるみを食べると疲労がたまりにくくなります。

まあ糖質制限されていない食品なので、
個人的な趣味というか趣向として食べている、
唯一の食材だと言ってもいいかもしれません。

他にもガムを噛むこともありますし、
お茶をごクッと飲むことも多いですね。

もともとスナック菓子などは食べる習慣がなかったので、
何の困難もなく継続することができています。

嫁さんはお菓子を食べることが多かったですが、
現在はチーズを食べていることがほとんどですよ。

あわせて読みたい