糖質制限ダイエットは節約につながりますか?

糖質制限ダイエットは、節約にはつながらないと思います。

長期的な観点から物事を見ることができる方は、
医療費の削減になったり健康の度合いがアップするので、
人生においてのコストが下がることは理解できます。

でも、僕も含めて短期的に見る方が多いですから、
一時的には食費はアップしてしまいますよ。

そもそも、糖質が含まれている食品は、
安く作られているものがほとんどです。

大量生産することができるし、
保存することもできますから、
安定供給することが可能になって、
結果的に料金が安くなっているものがほとんどです。

お米だって値段は安いし、
そばやうどんだって安い値段だし、
小麦粉なんてほんとうに安いですよね。

「飲食店をやるなら粉物」という言葉があるように、
粉=炭水化物の多い食品を使ったものは、
原価が安くて利益に繋がりやすいんですよね。

しかも糖質がたっぷり含まれていますから、
お客さんを糖質中毒にすることができるので、
リピートしてもらうことができますね。

ファーストフード店のほとんどが粉物ですし、
ショッピングセンターのフードコートなどにも、
粉物のお店がたくさん存在していますね。

お肉を使ったようなお店だと、
チェーン店でもやはり値段が上がっています。

一時的な節約を行いたい場合には、
糖質制限ダイエットは向かないと思います。

その分、カラダへの効果は劇的なものなので、
将来的にはコストカットになりますがね。

あわせて読みたい