糖質制限ダイエットの危険性とは??

糖質制限ダイエットの危険性としてあげられるのが、
強いて言えば、食物繊維の不足による便秘だと思います。

僕自身が実践していて、
唯一健康状態を悪化させそうなのが、
便秘の部分なんですね。

便秘以外の様々な症状は改善されているし、
血糖値やその他の血液成分をチェックしていても、
状態はかなり回復していると思います。

一時期、食物繊維までカットしてしまったことがあり、
この頃は、本当にマズイ状態だったと思います。

いきなりニキビが出てきたこともあったし、
顔から脂が噴き出してきたこともあったし、
間違いなくカラダに悪影響だったと思います。

便通も非常に悪かったですし、
汚い話ですがおならの臭いや便の匂いも、
本当にきついものになっていた記憶があります。

でも、食物繊維をしっかり補給しながら
糖質制限を行うようになってからは、
そうした症状は出なくなりましたね。

腸内環境をしっかり整える事こそ、
健康状態の改善に最重要ポイントですから、
糖質制限を行いながら実践して欲しいですね。

我が家では、糖質をしっかりとカットしてあって、
しかも体に合うサプリメントを飲むようにして、
便通の改善を図るようにしています。

便秘薬などではまったく意味がなかったのに、
有益とされるサプリメントを摂取することで、
僕たちはかなり便通が改善されるようになりました。

加圧式トレーニングのときも、
最初の頃は危険性が訴えられていましたが、
今ではメジャーな方法になっていますね。

それと同じで、糖質制限ダイエットも、
そのうちメジャーになると勝手に思っています。

あわせて読みたい