糖質制限ダイエットのとき、有酸素運動をやったほうがいいですか?

糖質制限を行なっているときに、
有酸素運動を行うと脂肪が消費されやすいですよ。

もともと糖質制限を行うことによって、
脂肪がメラメラと燃えやすい状態になっているところを、
さらに有酸素運動によって燃やせるようになります。

以前は、一回に20分以上有酸素運動を行わなければ、
脂肪の燃焼効果が無いと言われていたので、
20分以上運動の時間をとる必要がありました。

ですが、最近の研究発表によると、
1回ではなく1日あたり20分以上トータルで行えば、
脂肪燃焼していくというでデータが出されていますね。

まずは、だらだらでもいいから、
少しずつ歩いたり自転車に乗るといいかもしれませんね。

でも、間違えてはいけないのは、
基本は糖質制限で痩せていくことであって、
有酸素運動はあくまでもやりたい人が行うべきです。

僕は運動が好きですから、
有酸素運動を行うのは困難ではありませんが、

嫁さんは運動が苦手ですから、
有酸素運動を行うことが困難であり、
強制的に行なっても仕方ないと思います。

好きな人は、有酸素運動を行う、
苦手な人は、糖質制限をしっかり行う、
こんな心構えで大丈夫だと思います。

カリカリした気持ちで行なってしまうと、
ストレスが溜まって継続できなくなると思うので、
ゆったりとした気持ちで糖質制限してみてくださいね。

Sponsored Link