糖質制限ダイエットのとき、ヨーグルトは食べても大丈夫ですか?

糖質制限を行なっていくときに、
気をつけたい食材としてヨーグルトがあります。

無糖ヨーグルトであれば大丈夫と書かれている場合もありますが、
実際には100gあたり4.9グラムほど糖質が含まれています。

ヨーグルトが大好きな方でしたら、
100グラムではすまないでしょうから、
それだけでかなりの糖質オーバーになります。

さらに、加糖されているものだったり、
飲むヨーグルトなどは12グラム前後の糖質が含まれるので、
コチラは完全にアウトの食材になってしまいますね。

グラノーラなど健康志向を打ち出している商品なので、
人によっては健康に良いという理由で食べてしまう方もいますが、
糖質制限を行なっているときにはオススメできません。

アサイーヨーグルトだったり、
ストロベリーやブルーベリーなど
ベリー系のものも糖質はたっぷりです。

低糖質シロップをかけると甘くなりますが、
その文量をたくさん食べるようになってしまうので、
気をつけなければならない食材になってしまいます。

あと気をつけていただきたいのが、
脂肪0と書かれている商品がありますが、
そうしたものに限って糖質は高いことが多いです。
脂肪分を減らした分、旨味を糖質で補っているんです。
こんなところに落とし穴が・・・知れば知るほどおもしろいです。

Sponsored Link