糖質制限ダイエットとうつ病は関係ありますか?

糖質制限を行なっていると、やる気が出るようになるので、
うつ病の改善につながるかもしれませんね。

やる気が出ることとうつ病の改善は、
本来、別の話として考えなければなりません。

しかし、過剰に糖質を摂ることによって、
糖質を消化するためにエネルギーが使われて、
その結果、うつ病へ移行してしまう方も存在します。

糖質制限を行えば治る、
というわけではありませんが、
糖質が関係しているのは間違いないですね。

僕の周りには富裕層の友人がたくさんいるのですが、
富裕層の間では炭水化物を食べない人たちがいます。

カラダがだるくなることを知っていますし、
やる気が起こらなくなっているのを知っているので、
できる限り炭水化物を取らない人たちがいますよ。

僕自身も、そうした方たちから習ってきたので、
できる限り糖質を取らないようにしていましたが、
食事を作るのが嫁のほうなので無理でしたね。

家庭環境というのはとても大きな問題なので、
そこを改善してく必要がありますからね。

もしうつ病で困っていて、
手段の一つとして糖質制限を行う場合は、
まずは料理を作ってくれる人にお願いしなければなりません。

僕も何度も「健康になりたい」と嫁さんに言っても、
聞き流されて糖質の多い食事になっていました。

人が変化するのは簡単だと思っていましたが、
最近、他の人はそうではないということ、
変化を恐れる人が多いということに気づきました。

うつ病を改善できるか分かりませんが、
まずは「自分が変わる」ということを意識すると、
もしかしたら良くなっていくかもしれませんね。

Sponsored Link