糖質制限ダイエットのとき、ざるそばは食べても大丈夫ですか?

ざるそばは、日本では主食として食べられるものですから、
糖質制限を行なっている人は食べないほうがいいですよ。

主食として食べられているものは、
ほとんどすべて糖質が過剰になっているので、
すぐに糖質オーバーになってしまいます。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】132キロカロリー
【タンパク質】4.8グラム
【脂質】1.0グラム
【炭水化物】26.0グラム
【食物繊維】2.7グラム

糖質がたっぷり含まれていますね。

一般的なお店で出されるざるそばは、
1人前で150グラム、大盛りだとそれ以上なので、
いとも簡単に糖質オーバーになってしまいます。

一食あたり20グラム以下が望ましいとされていますが、
ざるそばだけ食べても簡単に糖質オーバーしてしまい、
しかもカロリーが少ないので腹持ちも悪い食品になります。

以前、僕自身、毎食のようにそばを食べていました。

職場の近くに激安のそば屋さんがあって、
そこで天ぷらとそばを朝昼と食べ続けたころがあります。

しっかりと運動をしていて、
夜も少なめの食事にしていたのに、
1周間に1キロのペースで体重が増加していきました。

さすがにヤバイと思って最近は食べていませんが、
糖質制限の勉強を行なってからは、なおさら行ってません。

人間て面白いもので、
あれだけ美味しかった食べ物が、
慣れてしまうと何とも思わなくなります。

Sponsored Link