糖質制限ダイエットでは果物は食べても大丈夫ですか?

果物中には糖質がたくさん含まれていますが、
果糖と呼ばれる特殊な糖質が含まれていますので、
適量であれば特に問題がないとされていますよ。

果糖は血糖値を上げにくいとされていますが、
過剰に摂取すると他の糖と組み合わさってしまい、
相乗効果で上げてしまうとも言われています。

本来なら血糖値を上げにくい食べ物なのに、
組み合わせによって上がりやすくなってしまうわけです。

だから、果物は難しいんですよね。

毎回、毎食のように食べ続けていれば、
果物自体が太る原因になる可能性もあるし、
糖質オーバーになってしまう可能性もあります。

食べてOKと書くと、バクバク食べる人も出てくるだろうし、
NGと書くと、ストレスを貯めて太る方も出てきます。

江部先生のサイトなどでも、
適量であれば問題無いと書かれていますが、
適量にも個人差があるので注意しなければなりませんね。

本当に減量を考えている方、
本気でダイエットをしたい方は、
いったんカットすべきだと思います。

「フルーツ=健康に良い」という概念はいったん置いておいてもらい、
まずは糖質を全てカットするような勢いで行なっていくと、
減量に成功しやすくなりますからね。

なんだかんだと言い訳してしまうのが、
間違いなく太った人の心理状況ですから、
そうした言い訳を防ぐのにも役立ちますし。

「フルーツOKって書いてあったじゃん!!」
みたいに、他の人のせいにしている人が、
昔の自分も含めて肥満体型の人に多いと思います。

心と体は密接に関わっていますから、
注意していただきたい部分ですね。

糖質制限ダイエットでアボカドは食べて大丈夫ですか?

アボカドは、糖質がほとんど含まれていませんし、
食物繊維がたっぷり含まれている食材ですから、
糖質制限中に適した食材ですよ。

我が家でも、まぐろの刺し身を角切りにしたものと、
アボカドを角切りにしたものを味付けして、
居酒屋風の料理にすることが多いですね。

マヨネーズで直接食べることもあります。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】186キロカロリー
【タンパク質】2.5グラム
【脂質】19グラム
【炭水化物】6グラム
【食物繊維】5グラム

ほとんどと言っていいほど糖質がないので、
安心して食べることができる果物の一つです。

野菜かと思っていましたが、果物のようですね。

カロリーが高い食材ですから、
他のダイエット法を行なっている方からは、
嫌われていることが多い食材だと思います。

でも、糖質制限ダイエット中であれば、
積極的に食卓に取り入れて欲しいですね。

個人的に最近ハマっているのが、
アボカドを半輪切りの状態にして、
塩を入れたごま油で食べることです。

芋焼酎や紫蘇焼酎と一緒にバクっと食べると、
相当美味しく食べることができるので気に入ってます。

居酒屋メニューでも置いてあるところが多いので、
飲みに行ったときにも積極的に食べていますよ。

カロリーが高い分だけ
腹持ちもいい食材ですから、
ほんとうに最高の食材だと思います。

糖質制限ダイエットのとき、ドライフルーツは食べても大丈夫ですか?

ドライフルーツは、残念ながら普通のフルーツよりも水分が少なく、
甘みだけが濃縮されたような形になっていますから、
完全な糖質オーバーになってしまいますよ。

僕は、ドライフルーツは健康食材だと思っていました。

雑誌なんかでも取り上げられていますし、
芸能人が好んで食べていることが多かったので、
健康にいいのかなとイメージしていました。

おそらく、食物繊維やビタミンの部分からしたら、
かなり優秀な食べ物だと思います。相当入っていますし。

でも、糖質の面から考えると、以下のようになっています。

全て100gあたり
ブルーベリー 74.2g
キンカン 82.8g
生姜糖 88.2g
プルーン 61.6g
パイナップル 85.3g

などなど、他にも書ききれないくらいのドライフルーツが、
すべて50gオーバの糖質量になっています。

自分はアサイーを飲むことがあるので、
ショッピングモールの中に入っている
カルディに行くことがあります。

そこでたくさんドライフルーツが売られているので、
しょっちゅう買っては食べていました。

「フルーツだから大丈夫!!」
という謎の確信を持ちながら、
糖質たっぷりフルーツを食べ続けていました。

結果的に、便通はかなり改善されたんですけど、
顔がむくんで水っぽい感じになって、
食べすぎたときは1キロとか2キロとか太っていましたね。

面白いくらいに太りやすい食材ですから、
糖質制限中は避けたほうが良いと思います。

糖質制限ダイエットのとき、フルーツは食べても大丈夫ですか?

フルーツ、とても美味しいですよね。

でも糖質制限を行っているときは、
フルーツはあまり食べないようにしてください。

糖質がたっぷり含まれているものがほとんどなので、
糖質をコントロールすることが難しくなってしまいます。

僕達夫婦もそうだったのですが、
フルーツを健康的なものだと思って、
バクバク食べる方がいらっしゃるかと思います。

カロリー制限を行いながら、
フルーツの摂取量を考えることができれば、
フルーツだけでもダイエットはできると思います。

でも、ほとんどの場合、
「食後のデザートに」「自分へのご褒美」
みたいな感じで過剰に食べてしまうんですよね。

ご飯を食べたあとに、糖質たっぷりのフルーツを
これでもかと食べておきながら「フルーツは健康なもの」
と自分に思い込ませていることが多かったです。

フルーツはビタミンなどは多く含まれていますが、
食べやすい分、糖質もたっぷり含まれているので、
気をつけなければならない食材になります。

「果糖なら問題ない」みたいな記述があったりしますが、
あれは健康的な身体をしている方だったり、
カロリー制限を行える方に向いているものですね。

カロリー制限を行えない僕達のようなタイプは、
なんだかんだと言い訳をしながら、思い込ませながら、
大量にフルーツを食べ過ぎてしまう傾向にあります。

少しだったら問題ありませんが、
それができないから太ってしまったんですよね。

カロリー制限できない方は、
間違いなくフルーツは避けたほうがいいですよ。

糖質制限ダイエットのとき、グレープフルーツは食べても大丈夫ですか?

グレープフルーツの中には糖質が多く含まれているので、
糖質制限ダイエット中は向いていない食材になりますね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】38キロカロリー
【タンパク質】0.9グラム
【脂質】0.1グラム
【炭水化物】9.6グラム
【食物繊維】0.6グラム

100グラムあたり、9グラムの糖質が含まれているので、
糖質制限ダイエットには適していませんね。

僕はあまり好きな果物ではありませんから、
積極的に食べることはありませんが、
嫁さんが以前、グレープフルーツを大量に食べていました。

しかも、コストコで売られている
プラスチックの容器に入った砂糖たっぷりの
液体につけられたグレープフルーツを食べていました。

今思うとぞっとするようなものを、
毎食後にバクバク食べ続けていましたが、
そりゃ太るわ!!って感じですね(-_-;)

どれくらいの栄養素か分かりませんが、
間違いなくシロップたっぷりに漬けられていましたから、
信じられないくらい糖質が入っていたものだと思います。

僕も一口もらったことがありますが、
糖質制限していなかった時期なのに、
甘すぎて食べることができませんでした。

それを大量に食べていた嫁さんも凄いですし、
コストコマニアの方に絶賛されている商品として、
グレープフルーツシロップ漬けが紹介されているのもすごいです。

おそらく美味しく感じる人からしたら美味しいのでしょうが、
間違いなく健康には微妙な影響となりそうですね。

糖質制限ダイエットのとき、パイナップルは食べても大丈夫ですか?

パイナップルは糖質がたっぷり含まれた果物ですから、
糖質制限ダイエット中は食べないほうがいいですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】51キロカロリー
【タンパク質】0.6グラム
【脂質】0.1グラム
【炭水化物】13.4グラム
【食物繊維】1.5グラム

パイナップルって繊維質の感じがしていましたし、
食物繊維がたっぷり含まれているかと思いましたが、
あまり多く含まれていなくてびっくりしました。

ほとんどが水分と糖分でできている果物です。

上記の数値は、スーパーで売られているような
生で食べるパイナップルの数値で、
缶詰のものはもっと数値が多くなります。

100gあたり19グラム前後の糖質が含まれているので、
間違いなく糖質オーバーにつながる食材だと言えます。

時間のない方は缶詰で食べると思いますが、
缶詰に入っているパイナップルのほうが、
間違いなく太りやすくなりますね。

さらに注意しなければならないのが、
パイナップルの砂糖漬けです。

僕は正直見たことがないデザートですが、
100gあたり85グラム前後の糖質が含まれているので、
デブまっしぐらになるデザートだと言えます。

カロリーも100gあたり351キロカロリーなので、
間違いなく肥満につながるスイーツだと言えます。

パイナップルを調べていくと、
消化酵素などが含まれているし、
健康効果も高いと書かれていますが、
糖質制限中は絶対に食べないほうが良さそうですね。

糖質制限ダイエットのとき、バナナは食べても大丈夫ですか?

バナナは、糖質制限ダイエットを行うにあたって、
あまり適していない食品だと言えます。

甘みが強い果物ですから、多くの方が好んで食べていますが、
実際には糖質がかなり含まれている果物ですよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】86キロカロリー
【タンパク質】1.1グラム
【脂質】0.2グラム
【炭水化物】22.5グラム
【食物繊維】1.1グラム

バナナ一本、食べれるところが120g程度なので、
一本食べるとかなりの糖質を摂取することになります。

バナナは吸収率が高い、エネルギー効率が高いと言われていて、
健康的にも優れた果物だとは思いますが、
吸収率が高いほどインスリンも出やすくなりますね。

果物の糖質なので、一般的なメカニズムとは異なりますが、
それでも過剰に糖質が含まれているのは間違いないです。

以前、どこの国だったか忘れてしまいましたが、
海外でバナナの原型を食べたことがあります。

形は小さな緑色のバナナだったのですが、
まったく甘みがなくてまずかった記憶があります。

バナナの原型から美味しく食べれるように、
品種改良が長年にわたってされてきたはずですが、
結果的に糖質はかなり含まれるようになったと思います。

以前までの僕だったら、三本くらい平気で食べていましたが、
よく考えたらそれだけで60グラム以上摂取しているので、
糖質制限の一日制限量をおやつだけて摂っていたことになります。

そりゃ太るわ…(-_-;)

糖質制限ダイエットのとき、りんごは食べても大丈夫ですか?

りんごの中には100gあたり13グラムの糖質が含まれています。

1個のりんごがおよそ250グラム程度ですから、
りんごを1個食べることによって、
32グラムの糖質を摂ることになります。

これは一食の中で食べるには過剰な数値ですし、
確実に糖質を摂り過ぎるようになりますから、
気をつけたほうがいいですね。

あるデータによると、ショ糖が含まれているために
血糖値が上がりにくいなどと書かれていますが、
血糖値検査機器で図るとすごく上がるのが分かります。

ショ糖は、いったんブドウ糖に変化されて、
そこからカラダに吸収されるスタイルのため、
血糖値が上がりにくいと言われています。

リンゴの中には、果糖18g、ブドウ糖6g、ショ糖9.6g、ソルビトール2g
という糖質がそれぞれ含まれていますが、
糖質制限中の方は気をつけたほうがいいですね。

デザートとして食べることが多いと思いますが、
食後にパクっとりんごを食べてしまうと、
恐らく糖質オーバーになる可能性が高いです。

1食あたり20グラム程度が目安ですから、
確実にマズイと思いますよ。

果物は、健康に良さそうなものが多いですし、
たしかに健康面には優れた効果があるものが多いですが、
糖質が多いのも間違いないことだと言えます。

ヨーグルトの中に果物を入れて、
フルーツヨーグルトにして食べる方も多いですが、
結果的にカロリーは少ないですが糖質オーバーですね。

気をつけなければならない部分だと思います。