糖質制限ダイエットのとき、ナゲットは食べても大丈夫ですか?

マクドナルドなどで販売されているナゲットは、
完全に糖質オーバーになりますから注意してくださいね。

色々なメーカーから出されていますから、
代表的なものをデータとして出してみたいと思います。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】295キロカロリー
【タンパク質】15グラム
【脂質】20グラム
【炭水化物】14グラム
【食物繊維】2.1グラム

やはり、パン粉や小麦粉がたっぷり使われていますから、
糖質オーバーになってしまって、
太りやすくなってしまいます。

カロリーの高いタンパク質を、
糖質たっぷりの小麦粉などでまぶして、
脂肪たっぷりの油でカラッと揚げる、
という典型的なファーストフード食品ですね。

加工されているようなチキンナゲットですと、
旨味を出すためにリンゴが使われていることもあり、
余計に糖質が含まれている可能性が高いですよ。

リンゴは甘味と旨味を引き出す野菜ですから、
多くのチェーン店で使われていますが、
糖質は間違いなく過剰になります。

さらにチキンナゲットだけではなく、
バーベキューソースやマスタードの中にも
糖質が含まれていますからご注意くださいね。

僕はあまりチキンナゲットを食べませんが、
もし食べるとしたら、ナゲットそのものを
ソースを付けず1個か2個食べるくらいにしています。

それ以上に食べてしまったり、
ソースを掛けて食べてしまうと、
完全に糖質オーバーです。

デブ時代は、ナゲット10個に
マックシェイクをゴクゴク飲んでいましたが、
完全におでぶちゃんになりますね。

あわせて読みたい