糖質制限ダイエット中の糖質量はどれくらいが適していますか?

糖質制限ダイエットを行う場合は、
一食あたり20グラム以下の糖質を狙っていくと、
インスリンの出方が抑えられるようになりますよ。

普通の食生活を行っていると、
1食あたり80グラムから100グラム、
一日に300グラム前後、糖質を食べることになります。

300グラム前後の糖質から、
60グラム程度の糖質にカットすることで、
ほぼ誰でもダイエットすることができると思います。

長期的に続けていくダイエット方法ですから、
たまにガツンと食べてしまっても、
正直な所、ダイエットにあまり影響はないですね。

本来であれば、しっかりコントロールするのが、
糖質制限ダイエットの重要な部分ですが、
極端にストレスがたまった時は食べても仕方ないですね。

でも月に一回、ガツンと食べる日を決めておいて、
それ以外はコントロールしていくことが重要ですね。

ボディビルダーの減量期でも、
チートデイと呼ばれるたくさん食べる日があって、
それを行うことで減量しやすくなるとされています。

まあ、かなり運動を行っている人が実践する方法ですから、
一般の方が繰り返し真似するのは適していないかもしれませんが、
本当のたまに食べる程度なら問題無いですね。

少しずつ糖質制限を行っていくよりも、
一気に糖質制限を行ったほうが体重が下がりやすいので、
できるだけしっかりと糖質制限を行ったほうが良いですね。

あわせて読みたい