糖質制限ダイエットすると体臭がきつくなるって本当ですか?

糖質制限ダイエットを行う前、
肉ばかり食べていたときになんとなく汗が臭くなって、
体臭がきつくなった記憶がありました。

一日の仕事が終わって洋服についている自分の匂いが、
なんとなく臭くなっていたような気がしたので、
ニオイ対策を行なったことがあります。

糖質制限を行うと肉をたくさん食べますし、
魚などのタンパク質も積極的に食べますから、
また体臭がきつくなるかもしれないなと思っていました。

でも、実際には逆でした。

以前よりもどう比べてみてもニオイが減りましたし、
汗をかく量はそのままなのですが、
汗の質が変わったように思いました。

以前まではベトベトしたギトギトの汗と表現すればいいのか、
何とも不健康な感じの汗をかくことが多かったです。

ですが最近では、サラサラした汗をかくというか、
さっぱりしたような汗をかくようになってきました。

一日仕事を行っていると、
どうしてもカラダが蒸れてしまいますが、
汗の質が変わったせいか、ニオイも変化しましたね。

油に近い汗の場合は、
やはり雑菌なども多く含まれていて、
ニオイの素となる成分も多く含まれています。

一方で、サラサラした汗になってくると、
匂いを出すのは同じですが種類が変化して、
あまり感じにくい匂いを出すようになるみたいです。

どういう経過で糖質制限によって汗が変化したのか、
体臭が変化したのかは分かりませんが、
実際に身に起こっている事実です。

Sponsored Link