糖質制限ダイエットでサラミは食べても大丈夫ですか?

サラミの中には、糖質はほとんど含まれていませんから、
糖質制限を行なっている時でも問題なく食べることができますよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】336キロカロリー
【タンパク質】22グラム
【脂質】26グラム
【炭水化物】2.4グラム
【食物繊維】0グラム

ほとんど糖質は入っていませんね。

ガッツリ食べることが出来る食材ですが、
脂がギトギトになるので脂症に気をつけるのと、
塩分が多めなのでその点は注意が必要ですね。

どれだけ糖質制限を行なっているからといっても、
脂肪や塩分などを過剰に取り過ぎてしまうことは
間違いなく健康を害することに繋がりますので。

僕はあまりサラミは食べませんが、
バーなどで出された場合は、
気兼ねなく食べるようにしていますよ。

ラム酒が好きなので、ラム酒と一緒に
サラミをバクバク食べることがあります。

100グラムも食べることは無いと思いますが、
あまりにも過剰に食べれば塩分オーバーになるので、
この辺は注意が必要になってきますよ。

脂がたっぷりでカロリーも多めですから、
腹持ちもいいので少しであれば問題無いですね。

大好きな方にとっては、
本当にありがたい食品だと思います。

糖質制限ダイエットでは主食は食べても大丈夫ですか?

一般的に主食と呼ばれているものをカットするだけでも、
体重が下がる人がいるくらい主食には糖質が含まれています。

お米にもたっぷりだし、
おそばにもたっぷり入っているし、
他にも主食と呼ばれているものには、
相当の糖質が含まれていますね。

海外で食べられている主食の中にも、
じゃがいもなどのイモ類がありますが、
こちらも糖質はかなり多く含まれています。

もともと原始時代の頃、
糖質に出会うのはまれなことでした。

木の実の中にはタップリと糖質と油が入っていて、
遭遇すると大喜びでエネルギーを蓄えることになり、
身体の中に栄養をまとめていく形になりました。

原始時代であれば飢餓が続きますから、
しばらくするとエネルギーは消費されていきます。

でも、現代社会においては、
どう考えたって原始時代よりは動かないですし、
毎食のようにエネルギーを補給できるようになりました。

政府の食料政策によって、
お米の自給率を上げることによって
農業で働く人を増やすようにしました。

牛乳業界も同じですね。

これによって、学校給食には必ずお米と牛乳が入って、
日本の主食は「お米」というインプットを行いました。

子供の頃から食べ続けているわけですから、
それが標準・スタンダードになるので、
インプットされていることなどわかりません。

制限できる人だったら問題無いですが、
主食はとても甘みが強くて美味しいですから、
過剰に食べてしまった方が太りやすくなっています。

いまだにお米に対する政策は根強いですが、
TPPによってどのような状況になるのでしょうか?

糖質制限ダイエットでは脂質は関係ないのですか?

糖質制限ダイエット中は、
脂質はあまり気にしなくても問題無いです。

問題無いと書いたら語弊があるかもしれませんが、
糖質制限においては、糖質の量を制限すること、
血糖値をコントロールすることが重要になるので、
脂肪に関しては、そこまで厳密な決まりはないです。

かといって、あまりにも大量に食べてしまえば、
カラダにとって弊害を及ぼすこともありますから、
一般的な量を食べることをオススメ致します。

気にしなくてもいいと書くと、
どれだけ食べても大丈夫と思う方がいますが、
それは、少し間違っているかもしれませんね。

過剰に食べすぎて体を壊している人、
極端なことをやって体を壊している人、
そうした方は他のブロガーにもいらっしゃいます。

糖質制限もある意味極端かもしれませんが、
それ以上に極端なことを付け加えてしまうと、
間違いなく体を壊す原因になりますね。

マヨネーズも問題無いですし、
油もしっかり摂ることもできますが、
かといって過剰に行うのは問題です。

でも、この部分を取り違えてしまって、
ありえないくらいマヨネーズをかけていたり、
すべての料理に油をたっぷりかけているような方が、
実際にいらっしゃったときにはビックリしました。

あまり気にしなくてもいい部分ではありますが、
気にしなければならない部分でもあります。

糖質制限ダイエットと食物繊維は関係ありますか?

糖質制限ダイエットを行なっているとき、
食物繊維を積極的に摂取するようにすると、
糖質の吸収を抑えることができます。

糖質制限を行なっているところから、
さらに食物繊維で糖質の吸収を制限すると、
インスリンの放出を最小限に抑えることができますよ。

食物繊維は、便通の改善にもいいですし、
糖質制限を行なっている方にとっては、
切っても切れない欠かせないものだと思います。

気をつけなければならないのが、
食物繊維がたくさん入っていても、
糖質もたっぷり入っている食材があることです。

世の中のマーケティングのシステムは、
ほぼ間違いなく「焦点」を絞って紹介します。

一部分のメリットだけに焦点を絞って、
他のことには目を向けさせない方法が多いです。

食物繊維の場合も、
食物繊維はたっぷり入っているけど、
カロリーも糖質も本当に多い食材は数多くあります。

食物繊維たっぷり!!と書かれていたとしても、
必ずご自身で栄養表を見るようにして、
糖質が含まれていないかをチェックすることが重要です。

最初の頃は、成分表を見るのを忘れてしまったり、
見ても無視して食べてしまったこともありますが、
今では毎回、必ず成分表をチェックしています。

最近ではスマホで見ることも簡単ですし、
ブログを書いていて知識も蓄えられてきたので、
以前よりもさらに簡単に行えるようになりました。

何事も習慣ですね(^O^)

糖質制限ダイエットでは漬物は食べても大丈夫ですか?

漬物は、食べていいものと食べはいけないものにわかれていますよ。

麹で漬けてあるもの、辛子で漬けてあるもの、
甘酢で漬けてあるものに関しては、
糖質オーバーになっているものがほとんどです。

一般的な塩漬けになっているものは、
若干糖質が含まれているものの、
そこまで大量に食べることは無いと思うので、
糖質制限ダイエット上では問題ない食材ですね。

ピクルスは、スイート型と呼ばれる
甘みの強いピクルスを食べてしまうと、
これは糖質オーバーになっていますよ。

福神漬も甘みが強いものですから、
糖質制限中はNGです。

いろいろな漬物がありますが、
極端に糖質が入っているのが、
奈良漬け、守口漬という漬物です。

奈良漬けはなんとなくイメージがわきますが、
守口漬と呼ばれる漬物には糖質が多いですから、
コチラも避けたほうが良いと思います。

どちらも100gあたり40グラム以上の糖質ですから、
発酵食品という名目があったとしても、
糖質上は問題が発生します。

キムチも若干糖質が多いですが、
大量に食べなければ大丈夫だと思います。
ただし、加工が進んでいるものは注意ですね。

少し変わった味のする漬物、
見たことがないような漬物に関しては、
糖質がかなり入っている可能性があります。

コレは注意しないと、
糖質オーバーになりそうです。

糖質制限ダイエット中の注意点はありますか?

糖質制限ダイエットをこなっていく中で、
僕達が注意している点は3つあります。

■糖質をしっかりとチェックすること
糖質が入っていそうな食材、
入っていなさそうな食材いずれにおいても、
調べたことがないものは必ず調べるようにしています。

このサイトを細かくご覧頂くとわかりますが、
まったく糖質が入っていなそうだったものに、
実はありえない量の糖質が入っていることがあります。

また、健康的なイメージが強い食材でも、
糖質がたっぷり含まれていてNGの場合もあります。

今までダイエットを行ってきて失敗し続けているのは、
自分自身の考え方が間違っていたわけですから、
成功している人の方法を忠実に再現するようにしました。

思い込みを捨てて、すべての食材に対して、
必ず糖質をチェックするようにしています。

■水をしっかりと飲むこと
糖質制限ダイエットを行うと、
食品の中から摂取できる水の量が減るので、
意識的に水を飲むように注意していますね。

それまで食べ物の中に入っていた水の量が、
糖質をカットすることによって一緒に減るようになるため、
必ず水を飲むように心がけていますよ。

嫁さんは水があまり好きではないので、
カフェインフリーのお茶を飲むことが多いですが、
僕は水素水、ミネラルウォーター、イオン水など
いろいろな水を飲むように心がけています。

■便通を改善すること
これは嫁さんとの共通意見ですが、
ほぼ間違いなく便秘になると思います。

慣れてきたら改善されるかと思いましたが、
あまり改善されることがない部分ですので、
便秘対策はしっかりと行ったほうがいいですね。

以上3つが、我が家で注意している部分です。

糖質制限ダイエットではしゃぶしゃぶは食べても大丈夫ですか?

我が家では、糖質制限を行なってからというもの、
外食は、居酒屋・ファミレス・しゃぶしゃぶのいずれかです。

しゃぶしゃぶは、たくさん食べても糖質が入っていないので、
本当にたまにですが、食べ放題に行くことがありますよ。

以前は、お米もたくさん食べていたし、
春雨もたくさん食べていたし、お餅も食べたしで、
とてつもない糖質を摂取していたと思います。

完全に太るセオリー通りでした。

でも、糖質カットを行うようにしてからは、
しゃぶしゃぶ食べ放題でも糖質はカットして、
おかげでほとんど太ることがなくなりました。

カロリーをあまり気にしなくてもいいので、
意外とたくさん食べてしまうのですが、
それでも間違いなく以前よりは減少傾向にあります。

気をつけているのが、タレですね。

ポン酢はあまり使わないようにすることと、
すき焼きタイプの煮汁は注文しないこと、
この二点を心がけていますよ。

特にしゃぶしゃぶ食べ放題のお店の中には、
すき焼きを一緒に行えるところがありますが、
そうしたお店では、すき焼きを注文しないでいます。

お肉よりも周囲のタレの部分に糖質が多いですから、
お肉以外の部分に目を向けなければなりませんね。

焼き肉でも、タレをたっぷりつけすぎると
間違いなく糖質オーバーになってしまうので、
やはりタレの部分を注意する必要がありますよ。

糖質制限ダイエット中は筋トレしたほうがいいですか?

ライザップのコマーシャルのようにバキバキの体になりたい、
スポーツを気軽に行えるようになりたいのであれば、
糖質制限と一緒に筋トレを行うといいですね。

僕は、昔からスポーツを行なっていたので、
ウェイトトレーニングは比較的行なってきました。

以前よりも体脂肪もついていますし、
筋肉量も少なくなってしまっていますが、
それでもベンチプレスで120キロ以上、
デッドリフトも160キロ以上行います。

でも今は、動きやすいカラダというのを目指しているので、
あまりにも高重量のものを扱うのではなくて、
12回から15回程度上げることができるウェイトで行なっています。

まったく運動を行ってきたことがない方なら、
腕立て伏せや腹筋など軽いものでも、
一番最初は効果があると思います。

でも、カラダには漸進性の法則というのがあって、
簡単に言うと負担にすぐに慣れてしまうので、
その負担を徐々に強くしていく必要があります。

マニアックな世界ですし、
本当にかっこいいカラダ、引き締まったカラダ、
そうしたものを目指していない方は、
一緒に行う必要は無いと思います。

糖質制限だけでも十分ダイエットになりますし、
筋トレを行うことがストレスになってしまったら、
せっかくのダイエットが意味が無いですからね。

行える方は、筋トレを行なったほうがいいですし、
ストレスに感じる方は、別にやる必要はないと思います。

健康的になるのは間違いないですが、
まずは「痩せる」という目標一本に絞り込んで、
集中して痩せていくと効果が出やすいかと思います。

糖質制限ダイエットのとき、スタバでは何を飲んでも大丈夫ですか?

スタバで糖質制限を行うのであれば、
サラダラップを注文するといいかもしれません。

小麦粉で野菜を巻いてある商品なので、
糖質が入っているのは間違いありませんが、
他のものを食べるよりは数段マシですね。

スタバにはケーキやパンのようなものが多いですから、
こうした食物繊維が多く含まれているものは、
あまり多く販売されていません。

チキンもたっぷり入っていますし、
チーズも入っていますから、
昼食代わりに食べるといいかもしれません。

当然、コレばかり食べ続けていれば、
糖質が入っているのは間違いありませんので、
スタバでどうしても食べたいときだけ行うといいですね。

飲み物は、コーヒーや単純なお茶のタイプ以外は、
すべて糖質がタップリと含まれていますから
飲まないようにしたほうがいいですよ。

僕は、キャラメルマキアートのグランデサイズか、
チャイティーラテのアイス、同じくグランデサイズを
ケーキと一緒にしょっちゅう食べていました。

今考えたら、とんでもない糖質量ですが、
カロリーは問題なさそうだから、
昼食代わりに食べていた時期があります。

完全に太りましたけどね(-_-;)

今振り返ってみると、カロリーではなく糖質が重要、
糖質が思い切り太らせているということを、
身をもって経験してきたことになります。

太ってきたのも運動不足のせいにしたり、
加齢によって代謝が悪くなったのでは、など、
色々な言い訳をつけてきたのに気づきました。

糖質カット、ものすごく重要ですね。

糖質制限ダイエットのとき、ソイジョイは食べても大丈夫ですか?

ソイジョイは、一本あたりに10グラム以上の糖質が含まれているので、
糖質制限中はあまり食べないほうがいいですね。

おやつで食べたとしても糖質オーバーになるし、
主食としてソイジョイだけ食べていたとしたら、
今度はカロリー不足でリバウンドの原因になります。

主食代わりにしても問題がありますね。

以下のような栄養成分が含まれています。

ストロベリー味1本
【カロリー】133キロカロリー
【タンパク質】4.3グラム
【脂質】7.3グラム
【糖質】10.7グラム
【食物繊維】4.4グラム

若い女の子の間では、
ソイジョイをメイン食材にして、
ソイジョイとサラダだけ食べる方がいるようです。

でも、コレだと確実にカロリー不足になりますし、
筋肉量がどんどん落ちていってしまうので、
20代後半になると急激に太りやすくなりますね。

糖質制限ダイエット中であっても、
カロリーはしっかりと取る必要があります。

カロリーを抑えながら糖質制限を行うと、
筋肉の量も一緒に落ちていく形になるので、
タンパク質や脂質はしっかりと摂取する必要があります。

一時的に食べるのは問題無いと思いますが、
継続的に食べたり、おやつに必ず食べたり、
主食代わりにするような方法は辞めたほうがいいですね。

健康に良さそうな食品ではありますが、
糖質制限向きではありません。

Sponsored Link