糖質制限ダイエットと二日酔いは関係ありますか?

これは僕自身の体験談ですが、
糖質制限を始めた初期の頃は、
お酒を飲むと二日酔いが出やすくなりました。

もともとビールはそこまで好きではなかったのですが、
カクテルやサワーが好きでしたから、
過剰に糖質を飲んでいたことになります。

カクテルやサワーの中には、
たっぷりの糖質が含まれていますから、
糖質制限中は飲まないようにしたほうがいいですね。

糖質制限中は、ウイスキーや焼酎、
糖質ゼロのアルコールであれば問題ありませんが、
これらに変え始めた初期の頃は二日酔いになりやすかったです。

カクテルやサワーと比較したら、
焼酎やウイスキーのほうがアルコール度数は高いので、
飲み過ぎてしまうと二日酔いになってしまいますよ。

二日酔いは「アルコール度数×アルコール摂取量」で決まるので、
お酒の種類を変更した時に、飲む量が変化しないままだと
一気に二日酔いが出やすくなりますよ。

日本酒の酒蔵を経営している友人に聞いたところ、
グラス一杯のアルコールを飲むのに対して、
水を一杯飲むと二日酔いになりにくくなるそうです。

酒を飲み終わったあとに水を飲むのではなく、
チェイサーとして一杯ごとに水を飲むようにしていくと、
二日酔いが出にくくなりますよ。

糖質制限とは直接関係ないかもしれませんが、
糖質制限をはじめたころに陥った部分ですから、
僕と同じお酒好きの方はご注意いただきたいと思います。

Sponsored Link