糖質制限ダイエットのとき、ピーマンは食べても大丈夫ですか?

ピーマンは意外と糖質が多い食材ですので、
過剰に摂り過ぎるのは注意したほうがいいですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】22キロカロリー
【タンパク質】0.9グラム
【脂質】0.2グラム
【炭水化物】5.1グラム
【食物繊維】1.6グラム

上記は一般的なピーマンの栄養成分ですが、
100gあたり3.5グラムほどの糖質が含まれています。

炭水化物から食物繊維を引いた数値が、
糖質の合計値になります。

一般的な緑色のピーマンだとこの値ですが、
赤ピーマンだと6グラム前後、
黄ピーマンだと5グラム前後糖質が入っています。

トマピーと呼ばれるピーマンの進化系の野菜も、
5g程度糖質が含まれているようですから、
それぞれ食べ過ぎには注意したほうがいいですね。

まあピーマンを100グラム食べるというのは、
相当な量を食べなければなりませんから、
普通の食生活では気にしなくてもいいかもしれません。

でも、例えばチンジャオロースが大好きだったり、
ピーマンの肉詰めを大量に食べるような方は、
もしかしたら気をつけなければなりませんね。

正直なところ、ピーマンに糖分なんて
まったく入っていないと思い込んでいましたが、
意外と入っていてびっくりさせられました。

苦味のほうが強い食材だと感じていたので、
まさかピーマンに入っていたなんて…
というのが正直な感想です。

Sponsored Link