糖質制限ダイエットのとき、ピーナッツは食べても大丈夫ですか?

ピーナッツには大量に糖質が含まれていますから、
あまり食べないようにしたほうがいいですね。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】562キロカロリー
【タンパク質】25.4グラム
【脂質】47.5グラム
【炭水化物】18.8グラム
【食物繊維】7グラム

100gあたり12g程度の糖分が入っているので、
食べ続けていると糖質オーバーになりますね。

ピーナッツといえば、ビールと一緒に
おつまみとして食べる方もいるかもしれません。

僕も糖質制限を行うまでは、
ピーナッツと柿の種をボリボリ食べながら、
何本も缶ビールを飲んでいた時期がありますよ。

ビール腹という言葉がある通り、
お腹だけボコンと膨らんでしまった、
なんとも言えない情けない体型になりました。

柿の種は糖質はあると思っていましたが、
まさかピーナッツにも含まれているとは、
思ってもいませんでしたね。

なぜか分かりませんが、
炒ったピーナッツのほうが糖質が多いので、
炒めたピーナッツは食べないほうがいいですよ。

食べると鼻血を出してしまう人がいるくらい、
栄養分が豊富な食品なのは間違いありません。

でも「栄養分が豊富=カロリー&糖質要注意食材」
ですから、十分注意したほうがいいですね。

ピーナッツを使ったお菓子なども、
たとえ砂糖を使っていなかったとしても、
小麦粉との組み合わせで太りやすくなりますよ。

要注意の食材です。

Sponsored Link