糖質制限ダイエットのとき、ベーコンは食べても大丈夫ですか?

ベーコンは糖質がほとんど含まれていませんから、
積極的に取り入れたい食材の一つになります。

我が家でも良く出てくる食材です。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】405キロカロリー
【タンパク質】12.9グラム
【脂質】39.1グラム
【炭水化物】0.3グラム
【食物繊維】0グラム

油がたっぷり含まれていますから、
これから糖質制限を行う方の中には、
ベーコンをカットしてしまう方がいるかもしれません。

実際には糖質は皆無に等しいですから、
たくさん食べたとしてもインスリンは上がりづらく、
ほとんど太ることはないと思いますよ。

チーズとベーコンをオーブンで一緒に焼くという、
どう考えてもダイエット食に見えないようなものを、
僕自身でさくっと作って食べることがありますよ。

1食分食べたとしても、
糖質が5グラム以下になっているので、
食後は本当に体を楽に動かせます。

糖分が多ければ多いほど、
カラダがだるくなって眠たくなって、
食後に眠ってしまうようになります。

糖質が多ければ多いほど、
インスリンを一気に放出させなければならないので、
内臓を動かすためにエネルギーが必要になります。

内臓のためにエネルギーが使われると、
カラダを動かすためのエネルギーが少なくなるので、
とても疲れを感じやすくなってしまいます。

ベーコン、本当にありがたい食品だと思います。

Sponsored Link