糖質制限ダイエットのとき、和菓子は食べても大丈夫ですか?

洋菓子に比べたら和菓子のほうが糖質が少ないイメージですし、
カロリーも洋菓子よりは少ないような感じがしますが、
実際には糖質は和菓子のほうが多いですね。

いろいろな和菓子がありますが、
きんつばなどは過剰に入っていますし、
みたらし団子・大福などもすごい量が入っています。

さらに気をつけなければならないのが、
しょっぱい味のする和菓子ですね。

せんべい等を代表とした甘じょっぱいお菓子、
あれは、相当に糖質が含まれていますから、
あまり食べないほうが良いと思いますよ。

しょっぱいほうに意識が向くようになってしまって、
その裏側に隠れている糖分を大量にとってしまうため、
まずい状態になることが多いですよ。

洋菓子のほうが油やバターは多く使っているので、
全体的なカロリーは高いことが多いですが、
和菓子のほうが糖質が多く含まれることが多いです。

最近では、糖質制限を行なっている人のために、
いろいろなお店で糖質制限の和菓子が販売されているので、
そうしたものを選択するようにするといいですね。

一般的な和菓子屋さんで売られているものは、
残念ながら糖質オーバーにつながりますよ。

和菓子と洋菓子の違い、
これも「イメージ」の違いに過ぎず、
どちらも糖質はたくさん入っています。

お茶で洗い流せば大丈夫、
みたいなイメージを持っている方もいるようですが、
実際には、過剰に食べた糖質は洗い流せないですね。

Sponsored Link