糖質制限ダイエットとライザップは違いますか?

僕の友人でライザップを行なって痩せた子がいますが、
糖質制限食と同じようなことを行うようです。

厳密には、ボディビルダーの方が行う食事方法で、
分割してタンパク質を大量に摂取するような方法なので、
気合を入れないと食べれないと言っていましたね。

完食としてプロテインを飲んだり、
食料の少ない方もプロテインを飲むようになったり、
とにかくタンパク質を補給することを指導されるようです。

実際の感想を聞いてみたところ、
「二度とやりたくないからリバウンドさせない!!」
という気持ちが働くらしく、今のところリバウンドしていません。

相当にきついトレーニングを課せられるようで、
スポーツ選手が行うような筋トレの方式で、
カラダを隅々まで傷めつけてタンパク質を補給するそうです。

スポーツ選手であれば、くじけることは少ないですが、
一般の方でよくここまで出来るなと思っています。

糖質制限食だけだったら、
ストレスなく行うことができますが、
それを過剰に行えば当然ストレスは貯まります。

他の実践者の知人に聞いてみたところ、
「常にイライラするようになってしまった!!」
という、感情面・ホルモン面のバランスの崩れを訴えていました。

ダイエットの観点、見た目の観点からは
ライザップの方式は優れた方法だと思いますが、
継続的に行うには非常に難しい方法だと思います。

ボディビルダーを目指すなら別ですが、
リバウントする率も比較的高いみたいですしね。

Sponsored Link