糖質制限ダイエットのとき、ラーメンは食べても大丈夫ですか?

一般的なラーメン屋さんのラーメンは、
残念ながら糖質オーバーなのは間違いありません。

小麦粉をたっぷり使った麺ですから、
どうやっても糖質は過剰になってしまいます。

標準的なラーメンの栄養素を調べてみましたが、
以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】342キロカロリー
【タンパク質】9.0グラム
【脂質】6.4グラム
【炭水化物】62.2グラム
【食物繊維】?グラム

ノンフライ麺と呼ばれるカップ麺の標準値ですが、
完全に糖質オーバーになってしまっていますね。

食品成分表を見て驚いたのが、
一般的な油で揚げられたインスタント麺よりも、
ノンフライ麺のほうが糖質が上になっていたんですね。

なぜ糖質が上になっているのかはわかりませんが、
ノンフライ麺のほうが炭水化物は多く使われているようです。

春雨でカバーする方もいらっしゃいますが、
春雨の中にもたっぷりの糖質が含まれているので、
糖質制限ダイエットの観点からは不適切な食材となります。

おすすめは、こんにゃくラーメンですね。

こんにゃくですから食物繊維の固まりで、
しかも糖質が皆無ですから食べれるんですね。

カロリーを気にする必要もありませんし、
便通も改善される優れものですから、
こんにゃくラーメンをぜひ利用してもらいたいと思います。

以前、こんにゃくラーメンを食べたときは、
ラーメンのスープにこんにゃくが入っているだけの、
すぐにコンニャクとわかるような麺でした。

でも最近試したのは、完全にラーメンのようで、
歯ごたえもちょうどいい感じ、ゴリゴリしすぎていなくて、
食べやすいものに変わってきていましたよ。

アマゾンでも色々売られていますから、
口コミをチェックしながら購入するといいですね。

Sponsored Link