糖質制限ダイエットのとき、マーガリンは食べても大丈夫ですか?

マーガリンは糖質は含まれていませんよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】758キロカロリー
【タンパク質】0.4グラム
【脂質】81.6グラム
【炭水化物】1.2グラム
【食物繊維】0グラム

マーガリンは糖質が含まれていませんから、
糖質制限ダイエットに使うことができますが、
僕たちは、マーガリンはまったく使わないようにしています。

マーガリンは健康に良さそうとか、
バターよりも健康に良さそうとか、
そんなイメージが持たれていますが、
実際には健康を害する可能性がある食べ物です。

人工甘味料も健康を害する可能性がありますが、
それ以上にマーガリンはマズイ食材ですから、
徹底的に取り除くようにしています。

トランス脂肪酸と呼ばれる脂肪が変化したものが、
身体の中で悪さをして癌を発生させたり
様々な病気の要因になったりします。

バターよりも安いですから、
健康のことをあまり考えない業者ですと、
経済的な面からマーガリンを使うケースもあります。

菓子パンやドーナツ、アイスクリームの中にも、
マーガリンはたっぷり含まれているので、
注意が必要になってきます。

僕もアイスのスーパーカップが大好きだったので、
マーガリンが入っている可能性があったとしても、
習慣的に食べてしまっていました。

糖質制限ダイエットを行うようになって、
アイスを食べることに制限できただけでなく、
マーガリンを食べることも制限できたと思います。

でも、よくよく成分表示を見なければ、
マーガリンが含まれているものを探しきれないので、
もしかしたら現段階でも食べているかもしれません。

ご自身で購入・使用するのは、
辞めたほうが良いと思いますよ。

Sponsored Link