糖質制限ダイエットのとき、より満腹感を得るにはどうしたら大丈夫ですか?

糖質制限ダイエットを行なっているとき、
お腹いっぱいにならないことがありますよね。

カロリーをそこまで気にしなくても大丈夫、
と言われていますが、最初の頃なんかは心配になって
少し小食になってしまうことが多いかと思います。

こんなときには、難消化性デキストリンが入った
トクホ飲料を飲むようにすると腹持ちが良いですよ。

トクホ飲料は、ネット上では嫌われていますが、
デキストリンをしっかりと使用することができれば、
腹持ちよく満腹感を感じるようになりますね。

ヘルシアが効果的かどうかは分かりませんが、
デキストリンが入っているものと、そうでない飲み物では、
その後の満腹感に違いが出るというデータも発表されています。

同じ食事量を食べているはずなのに、
同じ水分量を摂取しているはずなのに、
トクホ飲料のほうがお腹いっぱいになりやすいです。

あと、これは糖質制限ダイエットの基本、
MEC食の基本中の基本だと言われているのですが、
30回以上しっかりと噛んで食事を行うといいですね。

満腹中枢が刺激されて、なんたらかんたら…
といろいろな所で書かれていますが、
実際には顎が疲れて食事どころではなくなります。

噛めば噛むほど満腹感は増していきますから、
お腹が空きやすい方はその方式がいいかもしれません。

もしくは、ボディビル業界では、同じカロリーであれば、
複数回に分けて食事を摂る方法が推奨されているので、
回数を分けるのもいいかもしれませんね。

カロリーオーバー、糖質オーバーになってしまえば
元も子もありませんが、満腹感は増しますよ。

Sponsored Link